「ガールズプログラミングフェスKIKKAKE」にオンラインの学び場「SOZOW」が参画!女の子がプログラミングを始めるきっかけを提供

5月25日(火)9時46分 PR TIMES

保護者に向けた子育てイベントのオンライン開催も決定!

Go Visions株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:小助川 将)が運営する小・中学生向けオンラインの学び場「SOZOW(ソーゾウ)」は、株式会社アフレルとコエテコbyGMO(GMOメディア株式会社)が主催する「ガールズプログラミングフェスKIKKAKE」に参画します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/48584/20/resize/d48584-20-253705-1.png ]




「KIKKAKE」概要


KIKKAKE(きっかけ)は、小学生へのヒアリング調査で明らかになった「女の子は男の子と比較してプログラミングを学ぶ機会が少ない」という課題を受け「女の子にもプログラミングを始めるキッカケを提供したい」という想いではじまりました。

KIKKAKEでは、全国のプログラミングスクールが、さまざまな女の子向けイベントや保護者向けセミナーを開催。各地での開催やオンラインイベントで、全国の女の子たちにプログラミングを始めるキッカケを提供します。

実施期間:2021年6月1日〜6月30日(※期間内の一部日程にて参画)
主催:はじめてのプログラミングきっかけづくり実行委員会
株式会社アフレル、コエテコbyGMO(GMOメディア株式会社)

▼「KIKKAKE」詳細はこちら
https://coeteco.jp/kikkake



「SOZOW」が提供する2つの体験


1.はじめてのプログラミングの世界へ!
はじめてのプログラミング・デビューに最適な「Scratch(スクラッチ)」を使った「ゲームプログラミング」シリーズの入門編です。
「妖怪の館からの脱出ゲーム」をテーマにキャラクターの作り方や動かし方を学びます。
オンライン体験が終わったあとは、自宅で実際にスクラッチを使ってプログラミングを探求できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48584/20/resize/d48584-20-715967-3.png ]

◇日時:6月20日(日) 10:00〜11:30
◇場所:オンライン
◇対象:小学生2~6年生/中学生1~3年生
◇定員:100名
◇料金:無料
◇持ち物等:Zoomの使えるPCやタブレット・ノートや紙(5枚以上)・太めのマジックペン
◇詳細・お申込みはこちらから
https://coeteco.jp/kikkake/events/10038

2.はじめてのマインクラフトの世界へ出発しよう!
「自分だけのオリジナルの家づくり」をテーマに、自由に世界を創造できるマインクラフトの楽しさや学びを届けます。
初心者向けの内容ですが、マイクラ経験者も楽しんで参加できます。
オンライン体験が終わったあとは、自宅で実際にマインクラフトを使って、オリジナル家作りに挑戦することができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/48584/20/resize/d48584-20-733512-2.png ]

◇日時:6月27日(日) 10:00〜11:30
◇場所:オンライン
◇対象:小学生2~6年生/中学生1~3年生
◇定員:100名
◇料金:無料
◇持ち物等:Zoomの使えるPCやタブレット・ノートや紙(5枚以上)・太めのマジックペン
◇詳細・お申込みはこちらから
https://coeteco.jp/kikkake/events/10039



小助川夫婦による子育てセミナーを提供


保護者の方々に向けた対談セミナーもご提供します。
ロボットコンテスト世界大会で2年連続世界ベスト8に入賞し、孫正義育英財団にも選抜された息子を育てた小助川夫婦が、「”やりたいこと”を見つけ、自ら世界を切りひらく子どもはどうやって育つのか?」をテーマに語ります。

「偏差値を上げて、いい大学、いい会社を目指せ」という常識が通用しなくなった日本で、子どもたちが自分らしくしあわせに生きていくためには、どんな力が必要なのか? 親にできることは?などなど、子育てのヒントが詰まったセミナーです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/48584/20/resize/d48584-20-341537-4.png ]

【子育て・教育の新常識! 子育て2.0とは!?】
「”やりたいこと”を見つけ、自ら世界を切りひらく子どもはどうやって育つのか?」
〜悩みながら行き着いた子どもの生きる力を育む親の関わり方〜

◇日時:6月6日(土)19:00〜20:00
◇場所:オンライン
◇開催形式:対談セミナー
◇主催:子どもの好奇心に火がつくオンラインの学び場 SOZOW(ソーゾウ)
◇詳細・お申込みはこちら
https://coeteco.jp/kikkake/events/parent



小中学生向けオンラインの学び場『SOZOW(ソーゾウ)』とは


『SOZOW(ソーゾウ)』は「好奇心に火がつくオンラインの学び場」です。幅広いプログラムがあるので、子どもたちは興味あるもの・好きなものを自由に選ぶことができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/48584/20/resize/d48584-20-216415-5.jpg ]

これらのプログラムはすべてオンラインライブを通して子どもたちに届きます。ライブ後には、ホームミッションをお渡しするので、さらに興味を深めることができる仕組みです。

また、オンラインコミュニティの活動もあり、それぞれが取り組んだ作品や探求した内容をシェアしたり、同じ「好き」や「やりたい」を持つ全国の仲間とつながることができます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/48584/20/resize/d48584-20-757618-6.png ]




Go Visions株式会社について


Go Visions株式会社は、「一人ひとりがビジョンに向けて進める世界をつくる」べく創業しました。 ビジョンとは、「未来に向けた意志や理想」のこと。一人ひとりがビジョンに向けて進める社会づくりへ貢献したいと考え、事業を行っています。

当社は2020年6月、東京都が有望な事業計画を有するスタートアップ企業を支援する「青山スタートアップアクセラレーションセンター」の「第10期」へ選出されました。2020年10月20日に開催された最終Demo Dayでは、大賞となる「オーディエンス賞」を受賞。

また、2021年2月に開催された「ICC サミット FUKUOKA 2021」に出場し、スタートアップの登竜門と称される「STARTUP CATAPULT」にて数多の企業の中から第3位に選出され、新時代のEdTechとして注目を集めています。
【特集記事】
https://industry-co-creation.com/catapult/65630

名称 :Go Visions株式会社
設立 :2019年6月
代表者 :代表取締役 小助川 将
所在地 :〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目10番60号セルバ目黒105号
事業内容 :エデュテイメントTech事業(SOZOW、Go SOZO)
サイト :https://go-visions.com


<本件に関するお問い合わせ先>
Go Visions株式会社
事業企画ディレクター 井上
E-mail:info@go-visions.com

PR TIMES

「プログラミング」をもっと詳しく

「プログラミング」のニュース

「プログラミング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ