小田急百貨店 自主編集売場の期間限定出店について

5月26日(金)14時30分 @Press

株式会社小田急百貨店(本社:東京都新宿区、社長:樋本達夫)では、成長戦略の実現に向けて、新たな収益源を目指し事業領域の拡大を図っております。このたび、2016年3月から2017年度中の外部出店を目指し、新宿店内で展開している自主編集売場「at/7o アトリエナナマル」をJR恵比寿駅の直上にある「アトレ恵比寿」(東京都渋谷区)に期間限定で出店いたしますのでお知らせいたします。

「アトリエナナマル」は、現代の日本人クリエーターの感性を軸に「日本の伝統や技術」に加え、リ・デザインしながらマーケットにチャレンジする「モノ作り」を超えた「ブランド作り」に注力している多数のブランドを、ショップ独自の視点で当社社員が仕入から販売までを手がける自主編集売場です。
当該売場は2017年度中の外部出店を目指して、単体黒字化を可能とする小型店モデルを創出すべく、昨年3月から新宿店本館2階で育成を兼ね展開しています。
このたび、社外への出店を実現するまでの過程において更なる検証を図るべく、株式会社アトレが管理・運営するショッピングセンター「アトレ恵比寿」の本館4階フロアに
2017年6月2日(金)〜15日(木)の期間限定で出店します。当該ショップが期間限定で外部出店するのは、今回が初めてです。
展開商品は新宿店同様、服飾雑貨、アクセサリー、ハンドバッグ、シューズ、リビング雑貨、化粧品、食料品などのカテゴリーを扱う全25ブランド、約600アイテムを編集します。

当社ではこのたびの出店を、常設出店に向けたトライアルと位置づけており、この出店機会を通じて、顧客ニーズ、品揃え、運営オペレーションなどを検証するとともに、更なる修正を図ってまいります。さらに今年度中の期間限定出店も検討し実施することで、本格的な外部出店に備えてまいります。

「at/7oアトリエナナマル」の期間限定出店に関する概要は次のとおりです。


1.売場名 at/7oアトリエナナマル
2.期 間 2017年6月2日(金)〜15日(木) 14日間
3.場 所 アトレ恵比寿本館4階「フォンテーヌテラス」
4.展開面積 31.4平方メートル
5.展開内容 日本のクリエーター・メーカーのプロダクトブランド
6.商品内容 服飾雑貨、アクセサリー、ハンドバッグ、シューズ、リビング雑貨、
化粧品、食料品など約600アイテム
7.展開ブランド例
・京都の付け襟ブランド「ラコルテ」
・奈良の雪駄ブランド「デザインセッタ三郷」(アトリエナナマル限定商品)
・神戸のパールアクセサリーブランド「ODA」
・広島県熊野市の老舗化粧筆ブランド「華祥苑」
・倉敷帆布と姫路レザーのバッグブランド「アルコロ」
・佐賀県の有田焼「豆皿」
・栃木宇都宮の紅茶ブランド「Y’s Tea(ワイズティー)」
・甲州印伝革小物ブランド「YASHIMA(ヤシマ」
ほか、全25ブランド
8.その他
(1)小田急百貨店新宿店店内の売場写真(ご参考)
(2)「アトレ恵比寿」概要
最寄り駅:JR恵比寿駅 直結
管理会社:株式会社アトレ
営業時間:営業時間:10時〜21時30分
※一部営業時間の異なるショップがございます
以上



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「出店」のニュース

BIGLOBE
トップへ