若手・女性向けへリーチ、SNS拡散力と動画による高い訴求効果が強み!ゴルフ情報サイト「Gridge(グリッジ)」、広告事業を開始

5月26日(金)10時0分 @Press

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:曽根原 稔人、以下ギークス)は、運営するゴルフ情報サイト「Gridge(グリッジ)」(以下、Gridge、http://gridge.info/)において、広告事業を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129400/img_129400_1.png


■ ■広告事業開始の背景
レジャー白書によると、日本のゴルフ人口は1992年の1480万人をピークに、2015年には760万人にまで減少しました。同時に市場規模も縮小し、ゴルフ業界は危機感を抱いています。リオ五輪からゴルフが正式種目として採用されたこともあり、2020年東京五輪に向けゴルフ関連各社は業界を盛り上げていくべく意気込んでいます。
広告出稿の主な媒体が雑誌であるゴルフ業界では、スマートフォンの普及により、ウェブへのシフトやSNSにおけるマーケティングが求められていました。
ギークスが運営するゴルフ情報サイトGridgeは、ゴルフ業界活性化の一環として、若手ゴルファーおよび女性ゴルファー向けにウェブ、アプリから情報発信を行なっています。Gridgeは、コンテンツの拡充とSNS※1フォロワーの獲得などにより、サイト公開からおよそ1年間で月間利用者数30万人※2を達成しました。ユーザーに直接届けられる媒体として成長を遂げたGridgeは、この度、本格的に広告事業の開始を決定しました。

※1 Gridge(グリッジ)はFacebook、Instagramで公式アカウントを展開しています。
※2 2017年5月時点


■ ■Gridge(グリッジ)の強み
ウェブに特化し、SNSの高い拡散力を誇るGridgeは、バナー広告や、記事連動型動画広告など多種多様なラインナップを揃え、クライアント様の効果的な広告展開をご提案します。

1.若手ゴルファー・女性ゴルファーにリーチできる
SNSと連携したサイトであることと、女性向けの記事を多く配信しているため、若手・女性ゴルファーの読者が多く、ターゲットを絞った広告展開が実現できます。

2.SNSによる拡散力が高い
Gridgeの公式SNSアカウントはゴルフ業界国内最大級のフォロワー数を誇ります。さらに、登録ライターにインフルエンサーが多数在籍しており、その拡散力も期待できます。

3.動画広告で高い効果が期待できる
動画は一度に多くの情報を分かりやすく伝え、広告効果を高めます。社内の動画制作部門と連携し、コストを抑えスピーディーにご提案します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/129400/img_129400_2.png


■ ■Gridge(グリッジ)媒体概要
「ゴルフの楽しさをすべての人に」をコンセプトに、ゴルファーのリアルな情報をお届けし、若手・女性を中心とした全てのゴルファーが、もっとゴルフを楽しんでもらえるようなコンテンツをお届けするゴルフ情報サイトです。350人を越える一般ゴルファーによる投稿記事とGridge編集部による編集記事を配信しています。
読者属性:ゴルフメディアは男性読者が大半を占める中、Gridgeは女性比率が3割を占めています。読者年齢のボリュームゾーンは25-44歳、スマホからのアクセスが約90%となっており、移動中や休憩時などのスキマ時間に閲覧されています。

サイトURL:http://gridge.info/
Facebook:https://www.facebook.com/gridge562/
Instgram:https://www.instagram.com/gridge562/

<会社情報>
社名:ギークス株式会社
URL:https://www.geechs.com
本社所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 10F
事業内容:インターネット事業、IT人材事業、ゲーム事業、動画事業
資本金:295,191,000円
代表者:代表取締役社長 曽根原 稔人



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

動画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ