「〜させていただきます」を英語で言えますか?

5月26日(火)9時0分 ダイヤモンドオンライン

「~させていただきます」を英語で言うと?

写真を拡大

メール、もしくは口頭で当たり前のように使っている「〜させていただきます」。これを英語にすると、どんな表現になるのだろうか? ロジカルイングリッシュの視点から見てみよう。


「Let me〜」を

使いこなそう!


 まず、下記の英文を見てほしい。


Let me repeat that now is the time.

(今がその時だと、もう一度言わせてください)

 これは説得したり、提案したりする際に、強調するときの表現だ。Let me 〜というのは、直訳すると「〜させてほしい」という意味だが、I’m going to 〜、I’ll 〜と同じ意味になる場合もある。


 たとえば、Let me help you. は「手伝いましょう」という意味で、I’ll help you.と同じ意味だが、Let meのほうが自然な表現といえる。


 そしてLet me repeat 〜は、I’m going to repeat 〜と言い換えることもできる。日本語には「〜させていただきます」という表現があるが、それと同じようなものと理解しておくと覚えやすいかもしれない。この英文のバリエーションを紹介しておくので、一緒に頭に入れておくと便利だろう。


・I’m going to repeat that this is not the time.

(今はその時ではないと、もう一度、言います)


・Let me repeat what you should bring tomorrow.

(明日、持参すべき物をもう一度言います)


・Let me repeat how we need to handle this.

(これをどう扱うべきか、もう一度言います)


・Let me reiterate the following points:

(次の点を改めて申し上げます)


・Let me reiterate what I think.

(私の考えを改めて申し上げます)


 reiterate という単語には馴染みのない人が多いかもしれないが、「力をこめて繰り返す」という意味で、repeat より力説感がある。日常会話では使われないが、ビジネスではよく使われる言葉の一つだ。仮に自分では使わなくても、聞けばわかるようにしておきたい。

ダイヤモンドオンライン

「英語」をもっと詳しく

「英語」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ