音楽奏でる可愛いペット ハッピーセットに人気の「i-Dog」

5月26日(木)11時19分 J-CASTニュース

人気のロボットペット「i-Dog」が登場

写真を拡大

   日本マクドナルドは、音楽が流れるロボットペットシリーズ「i-Dog(アイドッグ)」のおもちゃがセットになったハッピーセットを2011年5月27日から発売する。6月中旬までの期間限定で、なくなり次第終了。



   「アイドッグ」はセガトイズが2005年に発売した人気商品で、ハッピーセットのおもちゃとなるのは今回で3回目だ。おもちゃにはそれぞれ、なでたり、首を左右にかしげたり、後ろ足で立たせたりすると、クラシックの名曲をアレンジした音楽が流れる機能がついている。また、スイッチを入れると「ワン」と鳴き、5秒間放置すると「キューン」と鳴いて眠ってしまう。そして今回は犬型6種に、音楽に合わせて7色に光るペンギン型2種が加わった。


   発売時期を2回に分けていて、5月27日から始まる前半は、「コスモ(曲はカノン)」「ホワイトエンジェル(春)」「ピンクハート(子犬のワルツ)」と「アイペンギン ブルー(I'm lovin'it メロディー)」が登場。6月3日からの後半は「ブルーローズ(トルコ行進曲)」、「レッドスター(アイネクライネナハトムジーク)「ブルースプラッシュ(よろこびの歌)」」、そして「アイペンギン ピンク(エリーゼのために)」がラインアップされている。


   なお、販売期間中、アーティスト「テイ・トウワ」とコラボしたアイドッグをプレゼントするキャンペーンを実施。彼の楽曲「クラウド」「ラッフルズ」の2曲を収録したスペシャルバージョンで、店では手に入らない非売品だ。5月27日〜6月16日(予定)までのハッピーセット購入レシートで応募でき、抽選で200人に当たる。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ペット」のニュース

BIGLOBE
トップへ