参院選まで対日交渉「急がず」=トランプ氏、米記者に

5月26日(日)12時8分 時事通信

 来日中のトランプ米大統領は26日、日米貿易協定交渉に関し、「(今夏の)参院選まではディール(取引)を迫らずに待つ」と米FOXニュースのジョン・ロバーツ記者に電話で述べ、交渉妥結を急がない考えを示した。同記者がツイッターで明らかにした。
 米国は日本との交渉で、農産物関税の早期撤廃・引き下げを要求。自動車の輸入数量規制を求める案もくすぶっている。日本国内の農家や自動車産業への影響が大きいこれらの問題で安倍晋三首相が譲歩すれば、参院選への打撃は避けられないとみられている。 

[時事通信社]

時事通信

「記者」をもっと詳しく

「記者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ