BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「適合リノベーション住宅」発行件数が全国で3万件を突破

PR TIMES5月26日(金)12時27分
画像:「適合リノベーション住宅」発行件数が全国で3万件を突破
写真を拡大
画像:「適合リノベーション住宅」発行件数が全国で3万件を突破
写真を拡大
画像:「適合リノベーション住宅」発行件数が全国で3万件を突破
写真を拡大
画像:「適合リノベーション住宅」発行件数が全国で3万件を突破
写真を拡大
優良なリノベーションの品質基準を満たしたリノベーションの統一規格

 一般社団法人リノベーション住宅推進協議会(東京都渋谷区、理事長:山本 卓也)が定める優良なリノベーションの統一規格「適合リノベーション住宅」の発行件数が、全国で3万件を超え、累計30,081件となりましたのでご報告いたします。(2017年5月26日現在)

[画像1: https://prtimes.jp/i/8586/41/resize/d8586-41-517197-0.jpg ]

「適合リノベーション住宅」は、住宅のタイプ別に品質基準を設けており、区分所有マンション専有部に関する品質基準を満たす「R1住宅(アールワン ジュウタク)」、および、区分所有マンションの一棟全体を対象とした「R3住宅(アールスリー ジュウタク)」、一戸建て住宅を対象とした「R5住宅(アールファイブ ジュウタク)」があります。
当協議会は、今後も優良なリノベーション住宅の普及浸透を推進し、既存住宅流通の活性化に寄与してまいります。そして、リノベーションによる既存住宅の性能や価値の再生・向上によって、住まいを求める人が「自分らしく」「無理なく」「自由に」住まい選びが出来る市場をつくり、地球環境にやさしく、真に豊かな暮らしの実現に寄与してまいります。


年度別「適合状況報告書」発行件数推移累計

[画像2: https://prtimes.jp/i/8586/41/resize/d8586-41-595771-7.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/8586/41/resize/d8586-41-211485-2.jpg ]

「適合リノベーション住宅」開発の背景

「リノベーション」といってもその定義は曖昧です。リフォームとリノベーションの考え方の違いも、曖昧なまま使われているのが現状です。そこで当協議会では、一般消費者が安心して選べるリノベーション住宅とは何かを考え、「優良なリノベーション」の統一規格を定めました。統一規格に則り、品質基準に適合する既存住宅を「適合リノベーション住宅」と呼んでいます。

「適合リノベーション住宅」とは

「適合リノベーション住宅」とは、検査をした上で必要な工事を施し、その記録を住宅履歴情報として保管、一定の保証がついた安心して選べるリノベーション住宅です。協議会標準書式に則った「適合状況報告書」が発行されます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/8586/41/resize/d8586-41-863403-6.jpg ]

R1住宅とは

区分所有マンション専有部に関する品質基準を満たしたリノベーション住宅です。給排水管や電気、ガス、防水、下地などを重要インフラと定め検査基準を設定。重要インフラは新規更新・既存流用に係らず、最低2年の保証を義務付けています。工事の内容は図面とともに住宅履歴情報として保管され、「R1住宅適合状況報告書」が発行されます。

R3住宅とは
区分所有マンションの一棟全体を対象建物とし、専有部を対象としたR1住宅に加えて、構造(耐震や躯体強度)、維持管理、劣化状況、定期点検などを重視した検査基準を設定。住宅瑕疵保険対象部は5年保証、それ以外は2年の保証を義務づけ、適合状況報告書とともに、住宅履歴情報として保管しています。

R5住宅とは
R5住宅とは戸建て住宅に関し、内装や設備・構造部などについて基準を定めて検査。内装や設備については、R1住宅の基準に準拠。加えて、耐震性や柱や梁などの構造部の劣化状況については、中古住宅適合証明(フラット35)、既存住宅売買かし保険など、公的制度に適合する高い基準でチェックします。これらの検査で基準をクリアしていない項目については、リノベーションを通じて品質を確保します。


一般社団法人リノベーション住宅推進協議会について

消費者が安⼼して既存住宅を選べる市場をつくり、既存住宅の流通を活性化させることを目的に、2009 年7 月に発足したリノベーション業界団体です。現在、業界・業種の枠を超えた825 社(正会員609社、賛助会員204社、特別会員4名・9法人・3自治体)が参画し、優良なリノベーションの統⼀規格「適合リノベーション住宅」を定め、建物タイプ別に品質基準を設定、普及浸透を推進しています。区分所有マンション専有部に関する品質基準を満たす「R1住宅(アールワンジュウタク)」、区分所有マンション共用部も含む品質基準「R3住宅(アールスリージュウタク)」、⼾建住宅の品質基準「R5住宅(アールファイブジュウタク)」が運用されており、適合リノベーション住宅発⾏件数は、累計30,081件(2017年5月26日現在)。
http://www.renovation.or.jp/

名 称:一般社団法人リノベーション住宅推進協議会
設 ⽴:平成21年5月20日
住 所:東京都渋谷区渋谷2-2-2 青山ルカビル4F
理事長:山本 卓也

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
住宅のまとめ写真 基準のまとめ・写真 推進のまとめ写真

「住宅」をもっと詳しく

注目ニュース
ハウスメーカーと工務店はどう違う? 選び方のポイントを解説 オリコン6月23日(土)11時0分
家を建てる時に、ハウスメーカーと工務店のどちらに依頼をするか悩む人も少なくないだろう。いずれも設計プランを立てて家を作る会社ではあるが、違…[ 記事全文 ]
マツダ「ロードスター」 社内でも期待されずに生まれた過去 NEWSポストセブン6月23日(土)7時0分
6月上旬、マツダの2人乗りスポーツカーである「ロードスター」が改良され、歩行者などとの衝突被害を軽減する自動ブレーキが標準装備となった。実…[ 記事全文 ]
孫正義が堀江貴文ほど叩かれない理由は ○○ネタが上手いから ダイヤモンドオンライン6月23日(土)6時0分
孫正義氏と堀江貴文氏は2人とも既存秩序の破壊者というイメージ、かつ言動が注目を集める存在で、敵を作りがちなキャラです。しかし、その言動が世…[ 記事全文 ]
トランプ氏「EU車に関税20%」、報復に反発 読売新聞6月23日(土)12時10分
【ワシントン=山本貴徳】トランプ米大統領は22日、米国に対する報復関税を同日、発動した欧州連合(EU)に対し、「米国に入ってくるすべての車に20%の関税をかける。米国で生産しろ!」とツイッターに投稿した。米国が発動した鉄鋼とアルミニウムの関税に対するEUの報復措置に対し、さらなる報復を警告した格好だ…[ 記事全文 ]
「センチュリー」全面改良…燃費が大幅に向上 読売新聞6月22日(金)21時40分
トヨタ自動車は22日、最上級セダン「センチュリー」を21年ぶりに全面改良して発売した。1967年の発売以来、皇室や政財界幹部の公用車などとして使われており、全面改良は2度目となる。価格は消費税込みで1960万円で、これまでのモデルより約700万円高くなった。エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア