BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

日本初!旅行をテーマとしたStartup Weekend Tokyo Travel 6月23日より六本木グランドタワーDMM本社開催!

PR TIMES5月26日(金)12時27分
画像:日本初!旅行をテーマとしたStartup Weekend Tokyo Travel 6月23日より六本木グランドタワーDMM本社開催!
写真を拡大
画像:日本初!旅行をテーマとしたStartup Weekend Tokyo Travel 6月23日より六本木グランドタワーDMM本社開催!
写真を拡大
画像:日本初!旅行をテーマとしたStartup Weekend Tokyo Travel 6月23日より六本木グランドタワーDMM本社開催!
写真を拡大
Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、2017年6月23日から6月25日にかけて、「旅行」をテーマにしたスタートアップ体験ができるイベント「Startup Weekend Tokyo Travel」を日本で初めて開催いたします。週末54時間でスタートアップ体験ができるイベントをDMMが会場スポンサー、Startup Weekendがオーガナイズ。会場はDMM本社、六本木グランドタワー24階イベントスペースにて行われます。詳細は公式サイトをご覧ください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2581/2123/resize/d2581-2123-305491-0.jpg ]



▼ リリース内容
今後、訪日インバウンド需要の増加・LCCなどの格安航空券の普及に伴い、急成長中マーケット「旅行」に関連するプロダクト・サービスを生み出す「スタートアップ体験イベント」。決済・交通・民泊・予約システムなど、様々なビジネス要素が複雑に絡み合いポテンシャルに満ちた旅行市場。
国内外の旅・渡航の実現の“快適さ”をさらに向上するサービスの展開を志す起業家同志が集い、メンター、審査員と共に起業プロセスのさらなる改善と進化を目指します。オフラインだけでなくオンラインでのサービス提供を目指すためのノウハウや、ベンチャー起業の専門家にリアルタイムでアドバイスを求めながらピボットできる希少なスタートアップイベントを開催します。
当社は今後、日本と世界の「架け橋」になるべく、日本発の旅行関連サービスの海外展開を夢見る若い起業家の応援を全力で続けていきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2581/2123/resize/d2581-2123-887067-1.jpg ]



▼概要

■参加希望・見学希望の応募URL:
https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/60609

■Startup Weekend Tokyo Travel 実施期間
2017年6月23日(金)18時 〜 2017年6月25日(日)21時

■Startup Weekend Tokyo Travel 参加対象者
決済・交通・民泊・予約システムなど「旅行」に関連するあらゆるプロダクト・サービスの提供を目指す起業家層。
・国内外の旅・渡航に対してアイディア、要望、課題をお持ちの方
・新規事業を立ち上げたいビジネスディベロッパーの方
・エンドユーザのUX改善に貢献したいエンジニアの方
・デザインの力でプロダクトを進化させたいデザイナーの方
・起業体験を積みたいフリーランスの方


▼Startup Weekendとは
Startup Weekendとは、新しい”何か”を創り出す「スタートアップ体験イベント」。発祥は2007年、アメリカのシアトル。これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界800都市にて1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれた。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどともに一緒に活動している。日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動。東京のほか、北海道から沖縄まで全国各都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされている。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2581/2123/resize/d2581-2123-221681-2.jpg ]


週末だけでアイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができる。Startup Weekendは金曜の夜、アイディアを発表するピッチから始まり、チームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げる。


本件への広報等お問い合わせは下記まで

株式会社DMM.com戦略的パートナーシップ部
E-MAIL:strategy@dmm.com
(連絡可能時間帯:平日10:00〜19:00)

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
注目ニュース
実は怖い「自律神経」の病気、緊張が続くビジネスマンは注意! ダイヤモンドオンライン4月27日(金)6時0分
“ムネリン”こと、川崎宗則元プロ野球選手の引退理由となった「自律神経」の病気。数年前から「自律神経失調症」という言葉がよく聞かれるようにな…[ 記事全文 ]
スマホ「4年縛り」、説明義務化…総務省方針 読売新聞4月27日(金)7時7分
スマートフォンを4年間の分割払いで販売する「4年縛り」と呼ばれる販売プランについて、総務省は携帯大手と販売店に対し、販売条件の十分な説明を義務付ける方針を固めた。スマホ販売時の説明項目を定めた電気通信事業法の指針を6月にも改定し、違反した場合は電気通信事業法に基づく業務改善命令を出すことも検討する。…[ 記事全文 ]
赤字200万で老後破綻招く妻の"悪だくみ" プレジデント社4月1日(日)11時15分
「定年後」に一変することがある。家計簿の習慣があった妻(60)は、夫(61)が定年を迎えると、その習慣をやめ、夫婦の「マネー会議」も自然消…[ 記事全文 ]
"入社4日目"で退社した新社会人の言い分 プレジデント社4月26日(木)15時15分
■2日目で違和感、3日目で決断街中で希望溢れる若々しい新人を目にする機会が増えた4月、すでに「新入社員」を辞めてしまった者も一部ながら存在…[ 記事全文 ]
財務省、福田氏の退職金減額へ セクハラ確認、処分相当 共同通信4月27日(金)1時36分
財務省は26日、週刊誌でセクハラ疑惑が報じられ財務事務次官を辞任した福田淳一氏について、事実上の処分に踏み切る方針を固めた。調査を通じて懲…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア