燃料電池自動車(MIRAI)の導入について

5月26日(水)18時16分 PR TIMES

水素エネルギー活用によるCO2削減の取り組み

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)では、トヨタ自動車の新型燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」を導入することとしましたのでお知らせいたします。
今年2月、ほくほくフィナンシャルグループとして環境方針を制定し、当行もCO2排出量削減への取り組みを積極的に進めています。これまでも営業用車両として、ハイブリッド車などを導入してきました。
今般導入する「MIRAI」は、水素と空気中の酸素を化学反応させて発生する電気を利用してモーターを駆動させる燃料電池を搭載しており、二酸化炭素を排出しない「究極のエコカー」と呼ばれています。
当行は今後もCO2排出量削減、環境負荷の低減の取り組みを進め、地域社会と連携し、環境保全に努めてまいります。

1.MIRAI導入概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/27374/175/resize/d27374-175-936973-0.jpg ]


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/27374/table/175_1.jpg ]



※当行は、水素の調査研究や技術開発、普及促進に取り組む「富山水素エネルギー促進協議会」および「ふくい水素エネルギー協議会(2021年5月14日設立)」に加入しています。

2.当行の環境配慮型車両の導入状況

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/27374/table/175_2.jpg ]



3.該当するSDGsの目標

[画像2: https://prtimes.jp/i/27374/175/resize/d27374-175-886054-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/27374/175/resize/d27374-175-827476-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/27374/175/resize/d27374-175-702135-3.png ]

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ