ワコールのデジタル技術を活用した新しい接客サービスにおける、3Dボディスキャナーのアプリケーションを開発

5月27日(月)9時30分 @Press

テックファーム株式会社(所在地:東京都新宿区、代表:代表取締役社長 千原信悟、以下:テックファーム)は、株式会社ワコール(所在地:京都府京都市、代表:代表取締役社長 伊東知康、以下:ワコール)が開始する、インナーウェア体験の未来を創る接客サービス「3D smart & try(スマート アンド トライ)」において、ワコール独自の3Dボディスキャナーのアプリケーションを開発・デザインしました。

■ ■ワコール独自の3Dボディスキャナーのアプリケーション開発・デザインについて
デジタル技術を活用したこのサービス「3D smart & try」では、ワコール独自の3Dボディスキャナーと接客AI(人工知能)により、サイズ、体型、お悩みやお好みのデザイン、シルエット等に対応した最適なインナーウェアを数多くある中から絞り込んで提案。ストレスなく、自分の望むスタイルで下着選びが体験できます。
このサービスの中でテックファームは、計測データを用いて3Dグラフィックを生成し、体型に合ったインナーウェアをユーザーに提案するタブレット内のアプリケーション開発・デザインを担当しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184385/img_184385_1.png
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/184385/img_184385_2.png
▲アプリケーション画面(3Dスキャンボディデータ・Before/Now比較)

<ワコール独自の3Dボディスキャナーのアプリケーションの主な機能>
・3Dスキャンボディデータ:3Dスキャンしたユーザーの計測データを細かく一覧で見ることができます。
・Before/Now比較:現在と過去の体型データの比較ができます。
・レコメンド:計測データをもとにユーザーの体型に合うインナーウェアを提案します。
・お気に入り:提案されたインナーウェア情報を保存できます。
・計測データ印刷:店内で計測したユーザー自身のデータをプリントアウトし持ち帰れます。

■ ■(参考)次世代インナーウェアショップ「ワコール3Dsmart&try」について
新しい接客サービス「3D smart & try」が体験できる次世代インナーウェアショップ「ワコール3D smart & try」を2019年5月30日に東急プラザ表参道原宿にオープンします。

■ ■テックファームについて
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティタワー23F
代表者:代表取締役社長 千原 信悟
創立:1991年8月30日
設立:2015年7月1日
資本金:100,000,000円(2019年4月末)
事業内容:システム・サービスコンサルティング、業務支援向けシステムソリューションの開発・運用・ 保守、モバイル広告からサーバ・ネットワークインテグレーションまで、ワンストップでITソリューションを提供
URL:https://www.techfirm.co.jp/

※ 記載の商品名、サービス名及び会社名は、各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ワコール」をもっと詳しく

「ワコール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ