楽しい時間、お店で共有! 人の輪「美味しく」広がるSNS登場

5月27日(金)11時28分 J-CASTニュース

「EAT+」トップ画面

写真を拡大

   マーベリックス(東京・渋谷区)は、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を使用した新サービス「EAT+(イートプラス)」のWebサイトを2011年5月20日にオープンした。



   イートプラスは、SNS内での交流が実際の店での交流につながる「ソーシャルダイニングサービス」だ。サイトには日時が指定されたイベントやレストランの残席数と参加者リスト、ユーザー間のコメントが掲載されていて、ユーザーはその中から興味があるもののチケットを購入(=予約)する。チケットはECによる事前決済。


   友人同士での共有だけでなく、サイト内で知り合った人を誘ったり、趣味の合う初対面の人たちが集まって食事をしたりすることもできる。


   会員登録はフェースブックのアカウントからスムーズに移行することもでき、20歳以上であれば誰でも参加可能だ(原則、実名登録)。個人ページでは、自己紹介やポートレート、好きな料理ジャンル、友達リストなどが表示される。


   なお、5月31日19時30分から同サイトのキックオフイベントを「Gaston&Gaspar」(東京・港区)で開催する予定。価格は3980円で、予約を受け付け中。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

SNSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ