薬丸裕英さんをイメージキャラクターに起用 再生医療のリペアセルクリニック(美喜有会)がCMを開始

2024年5月28日(火)11時0分 @Press

リペアセルクリニック(東京、大阪、札幌)を展開する医療法人 美喜有会は、2024年5月27日より、タレントの薬丸裕英さんをイメージキャラクターに起用いたしました。今後、東京、大阪、札幌でCM(TV、ラジオ)を展開してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/395957/LL_img_395957_1.jpg
イメージキャラクター薬丸さん-1
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/395957/LL_img_395957_2.jpg
イメージキャラクター薬丸さん-2


薬丸さんは、ご存知の通り「シブがき隊」でデビューした後、「やっくん」の愛称で親しまれております。現在では国民的なキャラクターとして多くのドラマやバラエティー、コマーシャルなどでご活躍され、幅広い年代から多くの認知を受けておられます。
愛すべきキャラクターとして、当院が行う「再生医療」という新しい治療分野を広く世間に知っていただくために最適との判断でCMへの出演をお願いたしました。


■背景
「リペアセルクリニック」は東京、大阪、札幌で再生医療を用いて、膝、肩、股関節、脊髄、ヘルニア、脳卒中、糖尿病、肝臓疾患、美容といったお悩みを広範囲にカバーし、厚生労働省への届出件数で日本有数(39件)のクリニックです。

2019年の開院以来、毎日のように多くの患者様からご相談をいただくまでになりました。治療実績も2023年10月時点で8,000例を超え、現在は9,000例に届くところまでまいりました。これもYouTube「Dr.サカモトの再生医療チャンネル https://www.youtube.com/@dr.5733 」にて公開する笑顔を取り戻された数々の患者様の実例をご覧いただければご理解いただけると存じます。

再生医療には笑顔を取り戻す力があります。今後も、安全で効果を実感いただける治療を追求してまいる所存でございます。つきましては、CMを通して「再生医療」という新たな選択肢をご提案できればと考える次第でございます。

これまで「諦めるしかなかった」症状に「諦めない」選択肢を提供し、当院が掲げるスローガンである「できなくなったことを、再びできるように」患者様に最適な治療をご提案してまいります。


■出演者プロフィール
薬丸裕英(やくまる ひろひで)
1966年2月19日 東京都生まれ。タレント。1981年TBS「2年B組仙八先生」に出演。翌年、「NAI・NAI16」でシブがき隊としてデビュー。ソロになってからは数多くのドラマ、バラエティー、コマーシャルなどに俳優・タレントとして幅広くご活躍。


■CM概要
出演 : 薬丸裕英さん
放映開始日: 2024年5月27日
放映エリア: 東京、大阪、札幌、WEB広告、当院公式WEBサイト
タイトル : 「関節」篇 15秒
https://www.youtube.com/watch?v=Ep8crtJhJhE
「脳・ヘルニア」篇 15秒
https://www.youtube.com/watch?v=M9lJpruJZEY


■ストーリー
各種の関節(または脳、ヘルニア)の症状を紹介、薬丸さんが登場し、「あきらめないで!」と注意喚起。リペアセルクリニックが手術を行わない新しい治療法で多くの方々を笑顔に変えてきたと発信!明日をもっと楽しく!ご連絡先を明示して結びます。


■法人概要
法人名 : 医療法人美喜有会
名称 : リペアセルクリニック (再生医療専門)

・東京院
〒105-0022 東京都港区海岸1-16-1
ニューピア竹芝サウスタワー PIER MALL 3F
・大阪院
〒553-0003 大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク4F
・札幌院
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5-10
ザイマックス札幌大通ビルB1F

診療科目: 再生医療(整形外科、脳外科、内科、皮膚科)
理事長 : 坂本貞範
URL : 東京院 https://fuelcells.org/
大阪院 https://africatime.com/
札幌院 https://sapporo.fuelcells.org/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「薬丸裕英」をもっと詳しく

「薬丸裕英」のニュース

「薬丸裕英」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ