注目ワード報酬・開催 芸能人・岡田准一 そば・相葉マナブ ベッキー・会の真実 浜崎あゆみ・公開 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

タケオキクチ創始者73歳でブランド復帰、世界を目指す

Fashionsnap.com5月28日(月)13時50分

 ワールドが展開するメンズブランド「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」の創始者菊池武夫がクリエイティブディレクターに復帰する。現在73歳の菊池武夫は、2008年よりブランドを手がけてきだデザインディレクター福薗英貴とともに新体制を組む。2012年11月には渋谷の明治通りに国内における旗艦店を出店し、アジアを中心とした世界進出も視野に入れている。



 1984年にワールドに移籍した菊池武夫によって立ち上げられた「TAKEO KIKUCHI」は、1984年秋冬シーズンにデビュー。30代をメインターゲットに、今の時代をさりげなく着こなす男性のためのTOKYO発信ブランドとして、メンズファッションを提案。店舗数は現在、国内では百貨店中心に135店舗、海外では台湾と香港に出店している。

 7年ぶりに自身の名前を冠したブランドに復帰する菊池武夫は、2004年に「自分の年齢に合ったブランドを」という意思からブランドを離れ、ワールドで新ブランド「40CARATS&525」をスタートさせていた。菊池武夫は「ブランドを一時期外から見て、再び内側から見るという、異なる目線を活かしてディレクションしてみたいと思っている。現在、市場を含めて日本全体に閉塞感が漂う中、情熱を持って外に向けて発信する様なブランドでありたい」とコメント。デビューから28年間続く「TAKEO KIKUCHI」の国内市場における価値を一層高めていくことに加え、アパレルデザインの枠を越えて店舗や広告宣伝全体を再構築することで、本格的な世界進出を目指す。

 11月にオープンする予定の渋谷明治通りのフラッグシップショップは3フロア構成で、菊池武夫のアトリエやカフェを併設。2013年には、北京にフラッグシップショップの出店を計画している。ワールドの広報担当者は「ブランドを立て直すための復帰ではない。ブランドはかなり好調で、下は20代、上は50代まで幅広い世代から愛されている。メインターゲットと同じ世代の福薗と菊池がタッグを組むことで、ブランドとしての価値を強化していければ」と話している。
Copyright (C) Fashionsnap.com

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Fashionsnap.com
注目ニュース
家電王者ヤマダが犯した「戦略ミス」の謎 プレジデント社4月22日(日)11時15分
■4年ぶりの「経常減益」の原因とは家電量販店最大手のヤマダ電機は、2017年4〜12月期の経常利益が前年同期比11.4%減の479億円だっ…[ 記事全文 ]
ニッポンレンタカー全車禁煙に…喫煙判明2万円 読売新聞4月22日(日)20時58分
ニッポンレンタカーサービスは11月から、乗用車やワゴン車の全てのレンタカー(約3万台)を禁煙車にする。全車禁煙化はレンタカー業界では初めての取り組みという。新幹線など他の交通機関や飲食店など公共施設で禁煙の動きが広がる中、車内に残るたばこの臭いを気にする顧客が増えていることに対応する。11月以降、車…[ 記事全文 ]
「ラーメン二郎」新小金井街道店が閉店! ファン「ショックで手が震えた」...新橋店も J-CASTニュース4月21日(土)12時0分
「ラーメン二郎」の都内2店舗がこの春、立て続けに閉店する。「新橋店」(東京都港区)が2018年4月21日に、「新小金井街道店」(東京都小金…[ 記事全文 ]
ついに来たか? ハイブリッドがカッコよくなる時代 Forbes JAPAN4月22日(日)12時0分
変われば変わるものだ。先月のニューヨークで僕は、あるクルマにいい意味で驚かされた。1999年に登場したホンダの初代インサイトは、もっとも燃…[ 記事全文 ]
介護離職の「年10万人」はまだ序の口だ プレジデント社4月22日(日)11時15分
日本の人口が減りつづけている。出生数は2016年に初めて100万人を下回ったが、2065年には約55万人にまで落ち込むという。将来のために…[ 記事全文 ]

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア