人もモノも「おしゃれかわいい」だけじゃダメ?

5月28日(月)10時50分 J-CASTニュース

室内を明るく保ちながら夏の強い日射しをはね返す、節電スクリーン

写真を拡大

   インテリアメーカーのトーソーは、2007年に発売したベーシックシリーズ「コルト」に、遮熱性能を付加した新スクリーン「コルトエコ」を追加し、2012年6月1日に発売する。



   「コルト」は、「おしゃれかわいい」をコンセプトに、流行に左右されないベーシックなデザインと豊富なカラーから選べる楽しさを実現した人気シリーズで、現在ロールスクリーン、プリーツスクリーン、ローマンシェード、バーチカルブラインド(縦型ブラインド)、インテリアブラインド(横型ブラインド)の5つの製品に対応している。


   最近の省エネ・節電志向の高まりを受けて、人気の「コルト」に遮熱スクリーン「コルトエコ」を追加することにした。


   「コルトエコ」は、日射の約63.5%を反射し、室内への熱エネルギーの侵入を抑制するとともに、遮熱性と採光性を兼ね備えている。


   豊富なカラーラインナップの「コルト」(全40色)の売れ筋カラーから、ホワイト、イエローアイボリー、カフェオレ、ライトグレー、アップルグリーンなどの15色を採用。全色とも標準タイプ(洗濯不可)と、洗濯ができるウォッシャブルタイプの2種類を用意した。
価格は、写真のタイプ(バーチャルブラインド「デュアル100」TF‐400 アップルグリーン)で、5万4180円(工事費別)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

デザインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ