中日のドアラ、解雇か?! 球団マスコットの座を賭け対決

5月28日(月)10時0分 J-CASTニュース

不振について「ドアラ」は、「スタミナ不足」とコメント (C)中日ドラゴンズ

写真を拡大

   スクウェア・エニックスの展開するオンラインゲーム「モンスタードラゴン」では、同ゲームの公認マスコット「ドラコ」と中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ」が、球団マスコットの座を賭けて対決する。



「Pixiv」でイラスト対決!



   「モンスタードラゴン」は、100人規模でのモンスターバトルを体験できるブラウザゲーム。ダウンロードやインストールは不要で、Yahoo!JAPAN IDがあれば誰でもプレイできる。


   今回、中日ドラゴンズが、「ドアラ」の今季立ち上がりの業績不振を受けて戦力外通告の検討をはじめ、新たな球団マスコットとしてツイッターのフォロワーが2万人を突破した「ドラコ」に注目。中日ドラゴンズとスクウェア・エニックス、双方のフィールドで3本勝負を行い、両社による判定のもと勝ち残った方を、新たに公式マスコットとすると発表した。



新規ファン獲得数を競う

   1本目は、「モンスタードラゴン」を舞台に新規ファン獲得数を競う。ドアラはゲーム内にキャラクターとして登場し、ドラコは野球ファンに向け中日ドラゴンズのホームラン数と連動したポイント企画に挑戦する。それぞれのキャンペーンに参加すると、ポイントやプレゼントがもらえる。


   2本目は、「画伯対決!」と題し、イラスト投稿サイト「Pixiv」でドアラとドラコ両名のイラストを募集して、その投稿数を競う。また、キャンペーンページに両名が描いたイラストも掲載予定で、ユーザーの反応も勝敗の判断基準となる。


   また3本目は現在極秘となっているが(後日詳細発表)、7月に実施予定だ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「マスコット」をもっと詳しく

「マスコット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ