ツタンカーメン王の「黄金のマスク」 公式レプリカ、東京で公開中

5月28日(月)16時2分 J-CASTニュース

王家の谷の王墓に特別入場できる

写真を拡大

   ツタンカーメン王の黄金のマスクとミイラのレプリカが、東京・新宿のエイチ・アイ・エス(H.I.S.)トラベルワンダーランド新宿本社で特別展示されている。マスクは、エジプト考古学省レプリカ部による「公式レプリカ」だ。



   特別展示は、同社が協賛し東京・上野の森美術館で2012年8月から開かれる「ツタンカーメン展 黄金の秘宝と少年王の真実」(大阪では3月から公開中)に合わせた特別記念企画の一環で、エイチ・アイ・エスの旅行商品を契約した人に限定して公開している。


クフ王のピラミッドに「貸切」入場

   併せて販売を開始した、添乗員同行ツアープラン「impresso(インプレッソ)」の「憧れのエジプト周遊8日間」(2012年7月11日から9月29日までの間で16出発日催行決定)は、「王家の谷」で有名なルクソールで、ツタンカーメンの墓をはじめ3つの王墓でミイラを見学するほか、ツタンカーメンゆかりの神殿や博物館にも足を運ぶなど「ツタンカーメン展」に因んだ内容となっている。


   ツアー参加者は、ツタンカーメンの「黄金のマスク」を展示しているカイロの考古学博物館やクフ王のピラミッドで特別待遇を受けることができる。


   考古学博物館では、閉館後に2時間かけてゆっくり見て回れるし、クフ王のピラミッドも同ツアー客貸切となる。どちらも普段は混み合っており、説明を聞いたり撮影したりするのも大変だそうだ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「タンカー」のニュース

BIGLOBE
トップへ