コリほぐし、カギは「温かさ」だった!

5月28日(月)11時11分 J-CASTニュース

からだを温め、人の手に揉まれているような感覚だから気持ちよくリラックスできる!

写真を拡大

   フジ医療器は、遠赤綿入りヒーターパッドを搭載したハイスペックマッサージチェアの「リラックスソリューション マッサージチェア SKS‐5500」を、2012年6月1日に発売する。



   背もたれの部分に遠赤綿入りヒーターパッドを搭載したことで、心地よくからだを温めながら筋肉のコリをほぐすことができる。


   このヒーターパッドは、背面にセットすると背中全体を、また身体の前に回すと肩から腹部をカバーできるので、寒い時期のほか、冷房で身体が冷えがちな夏にも効果的に使うことができる。


   同社の最高レベルで最新の技術を採用した、マッサージチェアの心臓部となるメカユニットには、もみ玉の動作時間のコントロールを実現した「極メカ4D」を搭載して緩急のある、プロ技のような力加減でマッサージする。また、肩部の「肩療マッサージ」は、片側に3枚のエアーバッグを配置し、二の腕から肩甲骨まで広範囲にマッサージできる。


   脚部マッサージの「3段式オットマン」は、ふくらはぎ、足首、足裏に至るまで、ひざ下全体のマッサージポイントをきめ細かく、人の手に揉まれているような感覚で施療する。


   リモコン付き。希望小売価格は56万円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「医療」をもっと詳しく

「医療」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ