食のD2Cプラットフォーム 「OWNERS」が1.2億円の資金調達

5月28日(火)10時0分 MONEYzine

 生産者から直接食材を提供するプラットフォーム 「OWNERS」を運営するukkaは、W ventures、KVP、SMBC ベンチャーキャピタル、およびメルカリ小泉氏を含む個人投資家3名を引受先とする第三者割当増資を実施した。


 ukkaが運営する一次産業のD2Cプラットフォーム「OWNER」は、小規模でも強いこだわりを持って作られる食材を、生産者から直送する仕組みを提供。現在では、全国100以上の農業・水産・加工品の生産者と連携し、生産者によっては年数百万の売上げを確保するなど、新たな直販手段として活用されている。


 今回、ukkaは、W ventures、KVP、SMBC ベンチャーキャピタルの3社と、小泉 文明(メルカリ 取締役社長兼COO)、西川 順(エウレカ 共同創業者)、武市 智行(武市コミュニケーションズ 代表取締役)の個人投資家3氏を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額1.2億円の資金調達を実施した。


 今回の資金調達によって「オーナー制度」の仕組みをより高付加価値なものにしたり、日常使いの単発購入、お気に入り生産者・食材のサブスクリプションなど、ニーズに合わせての販売形態を多様化していきたい考えだ。今後は、全国の生産者のストーリーを可視化し、こだわりを持って生産したものを様々な形で直接販売ができる「一次産業のD2Cプラットフォーム」として、スタンダードの確立を目指す。


MONEYzine編集部[著]


【関連記事】

サブスクリプション市場は5627億円規模に、音楽ストリーミングの再生回数は前年比51%増

CAMPFIRE、Rettyから飲食店専門クラウドファンディング「3rdTable」を資産譲受

SaaS比較メディア「BOXIL」運営会社にKDDIが出資、比較検討から請求までをワンストップ提供

MONEYzine

「食材」をもっと詳しく

「食材」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ