第72回カンヌ国際映画祭ついに終幕

5月28日(火)9時34分 Digital PR Platform


最高賞のパルムドールの発表を終え、2019年審査員がムートン・カデ ワインバーにて終幕を祝福。

第72回カンヌ国際映画祭最高賞は、ボン・ジュノ(Bong Joon-ho)監督による「パラサイト(Parasite)」がパルムドールに輝きました。受賞後には、2019年の陪審員は毎年恒例になっているくムートン・カデ ワインバーに集い、映画祭の幕を閉じました。

           [画像1]https://digitalpr.jp/simg/495/33061/400_267_201905272029425cebca2665d20.jpg

期間中には多くの映画関係者やセレブリティーで賑わったたムートン・カデ ワインバー。来年のこの時期も、カンヌ国際映画祭開幕とともに、多くの来場者を歓迎することでしょう。      

アップデートされた情報と画像はこちらのサイトから
http://moutoncadetwb.com/type/international/
PASSWORD : MCWB2019


About Baron Philippe de Rothschild SA
1933年以来、会長兼最高経営責任者であるフィリップ・セレイス・ド・ロスシルドが率い、ポイヤックのブドウ園の中心部に位置する家族経営会社バロンフィリップ・ド・ロスチャイルド社は、世界最高級のワインをそれぞれのカテゴリーで独自のものを作るために絶え間ない努力を重ねてきました。その野心が実を結び、第1級の有名なシャトームートンロスチャイルドのようなシャトーワインや、また業界トップクラスのブランドワイン「ムートン・カデ」など現在世界で最も売れているAOCボルドーワインの輸出販売業務におけるリーダー企業へと成長しました。
ムートン・カデは、1930年にフィリップ・ド・ロスシルド男爵によって生みだされた著名なボルドーワインです。ロスチャイルドファミリーのヴィジョンある精神とその確かな革新を象徴しています。現在、フィリップ・セレイス・ド・ロスシルド率いる一族の第3世代となっており、150カ国を超える国々で成功を収めたムートン・カデのブランドを引き続き強化することに力を注いでいます。ブランドの国際的な評判は、1991年以来バロンフィリップ・ド・ロスチャイルドがオフィシャルサプライヤーとなっているカンヌ国際映画祭のような有名な国際イベントなどのプレステージ性の高いイベントのパートナーにならしめました。

ムートン・カデ ワインバー

オープン期間:15 - 25 May 2019

場所:Palais des Festivals, Boulevard de la Croisette – Cannes, France

#MOUTONCADET
#MCWB
#MOUTONCADETWINEBAR
#CANNES2019


メディアインフォメーション

Eve Gueydon Mercadieu, Baron Philippe de Rothschild SA
Rue de Grassi 33250 Pauillac, France
Phone: +33 5 56 73 20 20 – egueydonmercadieu@bphr.com


プレスリリースのお問い合わせ先

TFC
高向 裕子
Email: takamuki@tfcjapan.jp
Phone: 03-5770-4620

Digital PR Platform

「カンヌ国際映画祭」をもっと詳しく

「カンヌ国際映画祭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ