自分らしく生き生きと働ける職場づくりを推進新人事制度導入のお知らせ

5月28日(火)15時3分 Digital PR Platform


三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、働き方改革推進の一環として、本年4月1日の合併(三井住友アセットマネジメントと大和住銀投信投資顧問が合併)を機に新たな人事制度を導入しました。
当社は、お客さまのQuality of Lifeの向上に貢献することが資産運用会社としての使命と考えています。そのためにまずは社員一人ひとりが能力を最大限発揮し、自分らしく生き生きと働ける職場づくりが不可欠と考えており、今回の新たな人事制度導入は、その実現に向けて実施するものです。新人事制度のポイントは以下の通りです。

<新人事制度のポイント>
今回の人事制度見直しを担当した取締役専務執行役員・川堀充嗣のコメント:
「今回の見直しにあたっては、働き方改革関連法施行への対応にとどまらず、育児・介護等のライフイベントとキャリアの両立、学び直しによる能力開発など、人生100年時代にふさわしい制度づくりを目指しました。さっそく、フレックスタイム導入により、保育園の送迎のため時短勤務をしていた社員がフルタイム勤務に変更した事例も現れています。今後も、時代の変化に素早く対応し、活力あふれる職場づくりに取り組んで行きたいと思います。」

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1387/32975/600_283_201905221826505ce515da8de93.png

【三井住友DSアセットマネジメントについて】
三井住友DSアセットマネジメントは、三井住友アセットマネジメント、大和住銀投信投資顧問が合併し、2019年4月1日に発足した資産運用会社です。国内外の機関投資家から個人投資家に至る多様なお客さまニーズに対して、業界トップレベルの運用調査体制とグローバルなネットワークを活用した質の高い資産運用サービスを提供することを通じ、全てのステークホルダーのQuality of Lifeの向上に貢献してまいります。

三井住友DSアセットマネジメント株式会社 
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会



本件に関するお問合わせ先
三井住友DSアセットマネジメント株式会社 
 コミュニケーション推進部 川瀬
 Tel.03-5405-0306

Digital PR Platform

「推進」をもっと詳しく

「推進」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ