YKK APと共同開発した未来ドア「UPDATE GATE」を発表

5月28日(月)10時1分 PR TIMES

株式会社Will Smart(ウィルスマート 本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井康弘 以下、Will Smart)は、YKK AP株式会社(以下、YKK AP)が発表しました未来ドア「UPDATE GATE」の開発パートナーとして、コンセプトメイクから未来ドアの製造開発、AIや顔認証の技術を活用したアプリの開発までトータルサポートを行ないました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25260/10/resize/d25260-10-982250-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25260/10/resize/d25260-10-756728-1.jpg ]


■未来ドア「UPDATE GATE」のスペック
[画像3: https://prtimes.jp/i/25260/10/resize/d25260-10-412737-2.jpg ]

■未来窓プロジェクトについて
Will SmartはYKK APの開発パートナーとして、建材の未来の可能性を追求する未来窓プロジェクト※1にて2017年6月に発表した「Window with Intelligence」から共同開発をしており、この度、商品化へ向けたフェーズとして窓からドアへと対象を移し、未来ドア「UPDATE GATE」を開発しました。

本製品は「通るたび、毎日をアップデート。」というコンセプトのもと、社会課題と向き合いながら、毎日をより便利にして、家族のコミュニケーションがより楽しくなるようにサポートしてくれる、そんなドアです。

ドアがエージェント(NTTドコモ AIエージェントAPIを利用※2)となり、出かける前に交通情報や天候情報など、家族一人ひとりに合った情報を伝えます。顔認証によって人を判別し、ドアを自動開閉する方法でのセキュリティ対策も可能となります。高齢者やペットの見守り、介護サービスや宅配業者とのやり取りなどの用途が考えられ、社会課題の解決にも貢献するドアです。

Will SmartはYKK APと共に「未来窓」と「未来ドア」の開発・実用化を進め、より豊かな新しい暮らし方を提案し実現していきます。

※1:未来窓プロジェクト
これからの建材の可能性を追求する取り組みとして、2016年4月にコンセプト・モデル「M.W.」(MODULE WINDOW)を発表してスタート。2017年6月には、より具現化した「Window with Intelligence」を公開。展示を通じて、さらなる情報収集や検討を進めています。
参考URL:http://module-window.jp/
参考URL:http://window-intelligence.jp/

※2:株式会社NTTドコモ
未来窓プロジェクトへの参画を通じて、コンセプト機の共同検討、開発に携わり「未来ドア」という先進性の高いデバイス上におけるサービスや通信の可能性検討を実施。今回は、未来ドアへ2017年6月23日発表の「ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ」における基本システムであるAIエージェントAPIを提供。AIエージェントAPIが家族との対話を通じて、一人ひとりの要望に的確に応えたサービスを提供します。
参考URL:https://www.nttdocomo.co.jp/

■一般体験について
YKK APショールーム新宿にて 4月26日から一般展示・体験スタート

■株式会社Will Smartについて
株式会社Will Smartは、株式会社ゼンリンデータコムの社内ベンチャー企業として2012年に誕生しました。

IoTハードウェアの企画開発製造と、ゼンリングループが得意とする地図データを活用したソフトウェアを組み合わせ、クライアント企業に最適なビジネスソリューションを提供する、21世紀の新しいMakerです。

特にインバウンド顧客向け施設、交通機関、宿泊施設への提供実績があるデジタルサイネージ事業、アプリケーションにおける拡張性の高い法人に向け車載端末を中心としたIot事業を展開し、加えてハードウェアとソフトウェアを組み合わせた新製品の開発を協業しながら進めております。

■会社概要
会社名 : 株式会社Will Smart(http://willsmart.co.jp/)
本社 : 東京都中央区東日本橋2-4-1アドバンテージIビル5階
代表者 : 代表取締役社長 石井 康弘
設立 : 2012年12月12日

■お客様からのお問い合わせ先
株式会社 Will Smart 営業部
TEL:03-5839-2506
e-mail:info@willsmart.co.jp

PR TIMES

「共同開発」をもっと詳しく

「共同開発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ