劇団狼少年第十三回公演が上演『惑星地球-1.3』過去人気作品を原案に、新たな物語の創作に挑む

2024年5月28日(火)14時16分 PR TIMES

2024年7月17日(水)-21日(日) 東京、9月6日(金)-8日(日) 仙台にて

劇団狼少年第十三回本公演「惑星地球-1.3」の上演が決定。2024年7月、東京下北沢の小劇場B1、9月は宮城県仙台市パトナシアター(宮城野区文化センター)にて上演される。演出は主宰の奥津裕也が務め、劇団過去人気作を原案とした新たな物語に挑戦する。
[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/133319/2/133319-2-8170589b86009c129122d642bd7cc8d0-1200x1697.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/133319/2/133319-2-23ddecc16d609a3ad1f53f1c43dab2d2-1200x1697.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
【イントロダクション】
人間は何故生まれ、様々な感情を抱き、死へ向かうのか…。
そして我々人間はどこから来たのか…。
狼少年がお送りする、魂を揺さぶるファンタスティックSFヒューマンドラマ!?
さぁ、この暑い夏、一緒に魂を燃やしましょう。

◆公演情報Webサイト(最新情報)
https://www.ohkamishow.com/ohkamishownen13

◆チケットは各サイトにて販売中!
【東京公演】7月17日 (水) 〜7月21日 (日)
予約:https://ticket.corich.jp/apply/311782/

【仙台公演】9月6日 (金)〜9月8日(日)
予約: https://ticket.corich.jp/apply/313001/
主宰・奥津裕也コメント
[画像3: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/133319/2/133319-2-ec8c40c8cbeab171f43038780fe9bf35-2025x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]今回の作品は、SF要素を取り入れてはいますが、根底にあるものは現代における社会問題でもある、分断・貧困問題・戦争等をテーマに作られた物語でもあります。少しでも、何かを感じてもらえたら幸いでございます。



(プロフィール)


宮城県出身、俳優。2023年主演を務めた映画「曖昧な楽園」が東京国際映画祭にノミネート、新藤兼人賞金賞受賞など輝かしい実績を残す。ジャパンタイム誌でもその演技力は高く評価され、注目を集めた。今期土曜日ドラマ『街並み照らすヤツら』(日本テレビ 22時)に第6話より出演中。
公演概要
劇団狼少年第十三回公演「惑星地球-1.3」■脚本:狼少年
■演出:奥津裕也

■出演者
奥津裕也、川瀬遼太、實川阿季、竹中友紀子
曽我部洋士、黒須杏樹(以上劇団狼少年)
宮後マミ、文ノ綾、山口葵、高見美儀、玉置康二
黒木俊穂(劇団男魂)、高田衿奈
及川奈央、たむらもとこ【東京公演】
公演期間: 2024年7月17日 (水) 〜7月21日 (日)
会場: 小劇場 B1(東京都世田谷区北沢2丁目8−18)■公演スケジュール
7月17日(水)19:00
7月18日(木)14:00 / 19:00
7月19日(金)14:00 / 19:00
7月20日(土)13:00 / 17:00
7月21日(日)12:00 / 16:00
※開場は30分前より開始■チケット料金(全席指定・税込)
一般:5,000円/当日:5,500円
VIP席:10,000円
※各回6席限定・最前良席
 公演後に全員と舞台上で記念撮影付き

【仙台公演】
公演日程:2024年9月6日 (土)〜9月8日(日)
会場:パトナシアター(宮城野区文化センター)
  (宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目12−70)■公演スケジュール
9月6日(金)14:00/19:00
9月7日(土)14:00/19:00
9月8日(日)13:00
※開場は30分前より開始■チケット料金(全席指定・税込)
一般:4,800円/当日:5,200円/U-18割引:3,000円
VIP席:8,000円 ※最前2列席確保&特典付き

■スタッフ
照明:[東京]一場美紀(DISCOLOR Company)
    武市佳久(DISCOLOR Company)
   [仙台]西村竜眞
音響:[東京]角丸雄亮(DISCOLOR Company)
[仙台]福田莉子(株式会社アポロ)
舞台美術:里森恵
舞台監督:岡田竜二
大道具:實川阿季、古澤和久、峯岸勝浩
チラシデザイン:小田哲也
WEB制作:黒須杏樹
制作:はる音
プロデューサー:宮後マミ協力:
株式会社アンカット
ケイエムシネマ企画
劇団男魂
ジオット
DISCOLOR Company
ファイヴドットオン
ミノタケプラン
株式会社エフビーエス
有限会社丸岸インテリア後援:株式会社オブオールカヤバ
有限会社でぃあたいむ

主催:株式会社ravencompany
問い合わせ:contact@ravencom.jp
劇団狼少年とは...
[画像4: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/133319/2/133319-2-08652ffb9aab11e5558c02f15f418b77-3000x1739.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
[画像5: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/133319/2/133319-2-1465a3924a82e5ad6c8dca3a90d5c416-1431x859.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ][画像6: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/133319/2/133319-2-973b1a83bccfea4d5706a2aa03749e80-1584x950.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
『うそはうそでもほんとうの…』
2015年に結成。嘘のない"真実の芝居"を追求し、観客と演者が共鳴する瞬間を創ることを目指している。メンバーは皆、映画やテレビドラマに出演、CM、雑誌など多方面で活躍する個性のある役者たちが揃う。

作風は、リアリズム重視の演技にコメディ調のスパイスを取り入れた作品が多く、ファンの間では「滑稽で笑えるのに何故か涙が止まらない」というコメントが多く寄せられている。コロナ禍の休止期間を経て、昨年、新作オリジナル『晩カラ学校』で復活。連日キャンセル待ちの大盛況となり、劇場に長蛇の列ができる程の人気作品となった。

劇団公式Website:https://www.ohkamishow.com
Instagram:https://www.instagram.com/ohkami_official/
X:https://twitter.com/ohkamishownen
ohkamiテレビジョン(Youtubeチャンネル):https://www.youtube.com/@ohkami-tv

PR TIMES

「劇団」をもっと詳しく

「劇団」のニュース

「劇団」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ