キーウォーカー、Dataiku社とリセラーパートナー契約を締結

2024年5月28日(火)15時46分 PR TIMES

〜企業・部門ごとのAI活用フェーズに合わせてDataiku活用とAI人材の育成を支援〜

株式会社キーウォーカー(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林 一登、以下「キーウォーカー」)は、AIと機械学習のプラットフォーム「Dataiku」を提供するDataiku社とのリセラーパートナー契約を締結しましたことをお知らせします。

■ リセラーパートナー締結の背景
近年、様々な業界でAIの実用化を推進し、ビジネスを発展させる上で欠かせないデータ活用ですが、多くの企業が抱えている課題として、大量のデータが分散された状態にあり、処理するためのデジタルツールと、ツールを扱いデータを有効活用できる人材が不足していることが挙げられています。
キーウォーカーでは、それらの課題に対する最適なソリューションとして、Dataikuの導入や活用の支援を行っております。
Dataikuは、プログラミングの知識がなくても利用可能であり、分散されたデータをノーコードで結合・整形する機能を提供します。また、AIや機械学習モデルの構築、および生成AIの活用もノーコードおよびローコードで対応可能です。
キーウォーカーはこれまでDataiku社のコンサルティングパートナーとしてDataikuの導入・伴走支援を行ってきましたが、この度リセラーパートナー契約を締結したことで、以前までのサービスに加えライセンスの提供や保守サポートまで幅広くご提供できるようになりました。

■ Dataikuについて
DataikuはEveryday AIのためのプラットフォームであり、高度な分析から生成AIまで、データ専門家とビジネス専門家が日々の業務に共にデータを取り入れていくことを可能にします。Dataikuは2013年に創業し、当時からのビジョンであるEveryday AIを継続して展開しDataiku自身を成長させ続けることで、その能力を実証してきました。200社のForbes Global 2000の企業を含む600社以上の顧客、1,000人以上の献身的な従業員を抱えるDataikuは、データ、アナリティクス、AI、生成AIの可能性を最大限に活用できるよう企業を支援する上で、急速な拡大と極めて重要な役割を担っていることに誇りを持っています。
[画像: https://prtimes.jp/i/13637/53/resize/d13637-53-ad99d0a283dcd0632303-1.png ]


■ 当社概要
キーウォーカーは、様々な企業・研究機関に対して、Web サイトをはじめとした外部データの収集から、企業内に保有するデータと統合して分析・可視化までのサービスを提供しております。
収集したデータを可視化することで、新たなインサイトの獲得や優れたアクションの模索に繋げ、生産性やコスト効率の向上・経営判断の迅速化を実現することが可能になります。

データの収集から可視化までをワンストップソリューションとして提供することで、お客様のデータドリブンな組織作りを支援しております。


■ 株式会社キーウォーカーについて
名称   :株式会社キーウォーカー
所在地  :東京都港区西新橋1丁目8−1REVZO虎ノ門 4F
代表取締役:小林 一登
設立   :2000年11月22日
事業内容 :ビッグデータの収集・整理・解析・可視化ソリューションの提供、
      自然言語処理エンジンの研究開発、ルーチン業務の自動処理システムの提供
URL   :https://www.keywalker.co.jp/

PR TIMES

「キーウ」をもっと詳しく

「キーウ」のニュース

「キーウ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ