カンヌ国際映画祭“amfAR's GALA CANNES”ニコール・キッドマンがハリー・ウィンストンのジュエリーを着用して登場

5月29日(月)15時0分 @Press

2017年5月25日(木)、カンヌ国際映画祭にて、ハリー・ウィンストンがオフィシャルスポンサーを務めるamfAR(米国エイズ研究財団)によるガラ「amfAR's GALA CANNES」が、オテル・デュ・キャップ・エデン=ロックにて、開催されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129462/LL_img_129462_1.jpg
ニコール・キッドマン


会場には、女優のニコール・キッドマンが、ラウンド・ダイヤモンドを使用したイヤスタッズとエメラルドカット・ダイヤモンドのバンドリング、そして人気コレクション「リンク」のブレスレットなど、ハリー・ウィンストンが誇るハイジュエリーの数々を着用し登場しました。

同ガラでは、世界的なファッションエディター、カリーヌ・ロワトフェルドのキュレーションによるファッションショー「Golden Age of Hollywood Collection」も開催。イリーナ・シェイク、カロリナ・クロコヴァ、ヘイリー・ボールドウィンをはじめとした世界中から注目を集める人気モデルが、ハリー・ウィンストンの象徴ともいえるロゴをモチーフにしたジュエリーコレクション「HW ロゴ」などのジュエリーを纏いランウェイに登場し、会場を華やかな煌めきで彩りました。


【ハリー・ウィンストンとamfARのパートナーシップについて】
ハリー・ウィンストンは2015年1月、エイズ研究財団amfAR(The Foundation for AIDS Research)と3年間にわたる画期的なパートナーシップの締結を発表しました。ハリー・ウィンストンは、直接的な財政援助や金銭以外の寄付を含む様々な貢献を通じて、革新的な研究によるグローバルにエイズを撲滅させることを目的としたamfARの活動を支援していきます。また同社は2020年までにHIV/AIDSを撲滅させることを目的とした科学的基盤構築を行うamfARの“Countdown to a Cure”プログラムも支援していきます。
パートナーシップを締結してから2周年を迎えた2016年2月、ハリー・ウィンストンは、男性モデル、女性モデル、それぞれ世界限定20ピースの限定タイムピース「HW ミッドナイト・amfAR “Countdown to a Cure”」を発売しました。


【ハリー・ウィンストンとは】
1932年に米国ニューヨークで創業したハリー・ウィンストンは、高級ジュエリーやハイエンドの腕時計製造の分野において先駆者的な存在となっています。ハリー・ウィンストンは、ヨンカーやホープ・ダイヤモンドなど世界有数の宝石を収集することから、レッドカーペットに登場するハリウッドの一流女優を美しく引き立てることまで、過去80年以上にわたり「最高の証」として君臨してきました。ニューヨークに本社を置く当社は、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、ロンドン、パリ、東京、香港、上海を含め、世界中の主要都市で直営店を運営しています。

ハリー・ウィンストン 公式ホームページ: http://www.harrywinston.com


PHOTO CREDIT: Neilson Barnard | Getty Images


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

カンヌ国際映画祭をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ