音楽×数学のミュージカル「スコア!」8月17日から開催 日本数学検定協会の特別協賛が決定

5月29日(月)10時0分 @Press

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水静海)は、株式会社ユアストーリー (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:まき りか)が企画制作し、2017年8月17日(木)から開催するミュージカル「スコア!」に特別協賛いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129364/LL_img_129364_1.jpg
ミュージカル「スコア!」ポスター


■算数・数学を題材にしたミュージカル「スコア!」
ミュージカル「スコア!」は算数・数学を題材にした作品で、2012年に初上演されました。ストーリーは「人はなぜここに生まれ、生きているのか」という宇宙の最大の謎に迫るファンタジー。親子間のトラウマや、自分の存在価値など、重厚なテーマが潜みながらも、美しく温かい作品で、小学生のお子さまがいるご家族を中心に好評を博し、これまで3度公演しています。
今回は、脚本を新たに書き直し、新しい演出を加えた「スコア!」をお届けします。


■豪華なキャストでお贈りする人気ミュージカル
主役である「案内人・フィボナッチ」を演じるのは、岡幸二郎氏。岡氏は日本を代表するミュージカル俳優です。また、劇団四季退団後も数多くの舞台・ミュージカルで活躍されている池谷京子氏、10歳のときに「アニー」のアニー役でデビューした水野貴以氏の出演も決定いたしました。
そのほか、ジュニアキャスト22名も出演が決定し、豪華なキャスティングでお贈りします。さらに、芥川賞作家の羽田圭介氏の出演も決定いたしました。羽田氏は2017年の新春のドラマ「富士ファミリー」(NHK)で役者デビューを果たしていますが、舞台、しかもミュージカルへの出演は初めて。同氏は10年来オペラを習っており、テレビ番組で歌った際、それを見たプロデューサーのまき りか氏が同氏にミュージカルへの出演を打診しました。


■2017年8月に東京の三越劇場で開催決定!
「スコア!」は、2017年8月17日(木)から20日(日)までに全7公演が三越劇場(東京都中央区日本橋)で開催されます。チケットの一般発売は2017年6月7日(水)12時から、公式ホームページで開始いたします。全席指定席で料金は7,800円です。子どもたちの夏休みの鑑賞教育の一助に、「算数・数学」と「音楽」を組み合わせたミュージカルをお届けいたします。


当協会は、主たる公益事業である「実用数学技能検定(算数検定・数学検定)」の実施のほかに、今後も
広く国民のみなさまに算数・数学を学習する大切さや、楽しさを伝える普及啓発事業を充実させていく所 存です。


【公演概要】
名称 : スコア!
公演期間 : 2017年8月17日(木)〜20日(日)全7公演
会場 : 三越劇場(東京都中央区日本橋)
企画制作 : 株式会社ユアストーリー
主催 : 株式会社サティスファクトリー
特別協賛 : 公益財団法人 日本数学検定協会
協力 : オフィスミラクルボックス/
劇団スーパー・エキセントリック・シアター/
レプロアスター/立花演劇研究所/
テアトルアカデミー/
ジュエリーキッズプロモーション/
NEWSエンターテインメント/オールスタッフ
脚本・作曲・プロデュース : まき りか
エグゼクティブプロデューサー: 恩田英久
演出・振付 : 大原晶子
出演 : 岡幸二郎/池谷京子/水野貴以/田上ひろし/
羽田圭介/永田春 鈴木颯人(Wキャスト)/
玉井萌黄 徳永遥(Wキャスト)/歌田雛芽/小林諒音/
今村凛音/辻優晴花/鈴木琉那/平田優菜/萩原羽奈/
富田帆香/大木愛子/杉原由梨奈/尾崎美玲/
竹村美音/松本真世/曽我くるみ/増井優花/
黒川聖菜/田邊仁愛/山田青空
公式ホームページ: http://score-musical.com/
チケット : 全席指定 7,800円
一般発売 6月7日(水) 12:00〜
(公式ホームページで発売開始)


【「スコア!」ストーリー】
数がかぞえられなくなった天才数学少年アルゴと、音楽が聞こえなくなった天才作曲少女カノン。そこに現れたのは宇宙の謎を司る「案内人」フィボナッチ。彼は子どもたちに自分の夢を見つけさせる道案内を担当している。今回の仕事は、そのカノンとアルゴを導くこと。フィボナッチは音符の精と数字の精を遣わせ、2人の心の旅を助けていく。音符と数字の精たちの働きによって、カノンとアルゴは「自分がほんとうにやりたかったこと」への情熱を思い出す。

今宵、それぞれの心の旅がはじまる。自分はなぜここに生まれ、ここに生きるのか。永遠のテーマを探し続ける、人間たちと宇宙の案内人たちのファンタジー。


【実用数学技能検定について】
「実用数学技能検定」(後援=文部科学省)は、数学・算数の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る記述式の検定で、公益財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。おもに、数学領域である1級から5級までを「数学検定」と呼び、算数領域である6級から11級、かず・かたち検定までを「算数検定」と呼びます。第1回を実施した1992年には5,500人だった年間志願者数は、2006年以降は30万人を超え、実用数学技能検定を実施する学校や教育機関も17,000団体を超えました。以来、累計志願者数は500万人を突破しており、いまや数学・算数に関する検定のスタンダードとして進学・就職に必須の検定となっています。日本国内はもちろん、フィリピンやカンボジア、インドネシア、タイなどでも実施され(過去5年間でのべ20,000人以上)、海外でも高い評価を得ています。
※志願者数・実施校数はのべ数です。


【ビジネス数学検定について】(当協会の行うその他のおもな公益事業)
「ビジネス数学検定」は、ビジネスの現場で必要となる実用的な数学力・数学技能を測定する検定です。実務に即した数学力を5つの力(把握力・分析力・選択力・予測力・表現力)に分類し、ビジネスのシチュエーションを想定した問題で、これらの力の習熟度を測定します。インターネット上で受検できるWBT(Web Based Testing)方式を採用。2006年に第1回を実施し、現在では企業の採用試験や新人研修、管理職登用試験などに活用する事例も増加しています。


【法人概要】
法人名 : 公益財団法人 日本数学検定協会
所在地 : 〒110-0005 東京都台東区上野5-1-1 文昌堂ビル6階
理事長 : 清水静海(帝京大学教育学部教授、公益社団法人日本数学教育学会名誉会長)
会長 : 甘利俊一(理化学研究所脳科学総合研究センター 特別顧問、東京大学名誉教授)
設立 : 1999年7月15日
事業内容: (1)数学に関する技能検定の実施、技能度の顕彰及びその証明書の発行
(2)ビジネスにおける数学の検定及び研修等の実施
(3)数学に関する出版物の刊行及び情報の提供
(4)数学の普及啓発に関する事業
(5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
URL : http://www.su-gaku.net/


※「数検」「数検/数学検定」「数検/Suken」は当協会に専用使用権が認められています。
※「ビジネス数学検定」は当協会の登録商標です。


【公演に関するお問い合わせ先】
株式会社ユアストーリー
E-mail: info@score-musical.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

数学をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ