スウェーデン生まれ コンパクトな空気清浄機

5月29日(火)15時33分 J-CASTニュース

コンパクトだけど、本格的な空気清浄機

写真を拡大

   セールス・オンデマンドは、持ち運びやすいコンパクトな空気清浄機「ブルーエアミニ 空気清浄機」を、2012年5月中旬から販売している。スウェーデンの空気清浄機ブランド「ブルーエア」の新製品。




   ブルーエアはこれまで、39畳の大きな部屋でも使える「ブルーエア650E」や、寝室や子供部屋など12畳の空間向けの「ブルーエア270E」などを広い部屋用の空気清浄機を販売してきたが、消費者の「気軽に持ち運べるパーソナルユースの空気清浄機がほしい」というニーズを受けて、今回の「ブルーエアミニ」を開発した。対応範囲は1.5畳。


   空気清浄機能としては、ブルーエア独自の特許技術「HEPA Silent(ヘパサイレント)テクノロジー」を採用し、ホコリや花粉、カビ菌やウイルスなど、空気中に漂う細かい粒子を99.97%除去する。


   本体サイズは、幅160×奥行き95×高さ190ミリメートル。希望小売価格は1万2800円。
なお、フィルター交換の目安は6か月。交換用フィルターは4200円(公式直販サイトでの販売価格、2枚セット)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「空気清浄機」のニュース

BIGLOBE
トップへ