スバル「フォレスター」特別仕様車 最上級グレードベースにプレミアム感をプラス

5月29日(木)10時0分 J-CASTニュース

スバル フォレスター「2.0XT EyeSight Advantage Line」

写真を拡大

   富士重工業は2014年5月30日、スバル フォレスターに特別仕様車「2.0XT EyeSight Advantage Line」を設定し、発売する。メーカー希望小売価格は307万4760円。



18インチアルミホイールやウルトラスエードシートを特別装備

   力強い走行性能を発揮する2.0リッター水平対向直噴ターボ"DIT"エンジンを搭載したフォレスターの最上級グレード「2.0XT EyeSight」をベースに、より質感を高めた装備を各所に採用し、ハイパフォーマンスな性能にプレミアム感を加えた。


   インテリアには、上質な印象を高める素材として、シートやドアトリムにウルトラスエード表皮、ステアリングホイールに手触りの良い高級本革を使用。インストルメントパネルには、質感高いブルーメタリックドレープ加飾を施したほか、シートやドアトリム、コンソールリッドにブルーステッチを取り入れ、統一感のある室内空間とした。エクステリアでは、ハイラスター塗装の専用18インチアルミホイールやサテンメッキドアミラーを採用することで、プレミアム感を高めたSUVに相応しい仕様になっている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

レスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ