ブルガリを纏ったセレブリティが第72回カンヌ国際映画祭に登場

5月28日(火)23時40分 PR TIMES

2019年5月20日、フランスのカンヌで開催された第72回カンヌ国際映画祭の映画「La Belle Epoque(原題)」の上映会にブルガリを纏ったセレブリティが登場しました。

米国出身のモデルであるマヤ・ヘンリーは、極上の贅沢さに溢れた1980年代に着想を得て誕生した「ワイルドポップ」コレクションのホワイトゴールドにダイヤモンド、オニキスをあしらったネックレス、リング、ダイヤモンドのスタッズピアスでした。米国出身のモデルであるハイレイ・クローソンはホワイトゴールドにダイヤモンド、ターコイズをあしらったイヤリング、マーキースカットが施されたの約3カラットのダイヤモンドをセンターにあしらったリングを着用しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5631/562/resize/d5631-562-793417-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5631/562/resize/d5631-562-822437-1.jpg ]



お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/

PR TIMES

「カンヌ」をもっと詳しく

「カンヌ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ