サンシャイン60展望台 天空の未確認展 SUPPORTED BY ムー

5月29日(水)15時40分 PR TIMES

北米の大型獣人ビッグフット・巨大水棲獣ネッシーなど世界の未確認生物UMA(ユーマ)や未確認飛行物体UFOの知識が深まる展示!

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では6月24日の「UFOの日」にちなんで、『サンシャイン60展望台 天空の未確認展 SUPPORTED BY ムー』を6月7日(金)〜7月7日(日)の期間に実施します。

※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20190529-8494.pdf

本企画は、世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリー・マガジン月刊「ムー」と当施設がコラボレーションした企画です。ビッグフットなどの未確認生物UMA(ユーマ)や介良(けら)UFO事件などの現物資料や、それらに関する記事、投稿写真等のパネル展示の他、月刊「ムー」イラストレーター描き下ろしの思わず撮りたくなるフォトスポットが登場します。また、UFOにちなんで展望台内にある大型モニター(幅8m×高さ2.3m)を使用して最大10名同時参加可能な株式会社タイトーとコラボレーションした「SPACE INVADERS GIGAMAX」を実施します。

さらに、6月16日(日)には、月刊「ムー」編集長・三上丈晴氏と超常現象研究家である並木伸一郎氏によるトークショーも実施します。この機会に是非、未確認物体の知識を深めにSKY CIRCUS サンシャイン60展望台にお越しください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20364/364/resize/d20364-364-543990-5.jpg ]




『サンシャイン60展望台 天空の未確認展 SUPPORTED BY ムー』概要

イベント名:サンシャイン60展望台 天空の未確認展 SUPPORTED BY ムー
開催期間:6月7日(金)〜7月7日(日)
開催場所:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
内   容:
1.資料展示
ビッグフットの足型の石膏や介良(けら)UFO事件(※)の円盤を再現した未確認物体を展示します。その他、過去のレアな月刊「ムー」の付録『世界「なぞの遺物(オーパーツ)」カレンダー』や『最新UMA図鑑』などを展示します。
※1972年に高知県高知市介良にて小型UFOが複数回、地元中学生9人によって「捕獲」されたきわめて珍しい事件。

2.パネル・記事展示
ビッグフットや巨大水棲獣ネッシーなどの未確認生物UMAやUFOの最新特集記事や投稿写真、“知られざる”もうひとつの介良(けら)UFO事件などをパネルで紹介します。

3.SPACE INVADERS GIGAMAX inサンシャイン60展望台
UFOにちなんで株式会社タイトーとコラボレーションし、展望台内にある大型モニター(幅8m×高さ2.3m)を使用した最大10名が同時に参加可能な「SPACE INVADERS GIGAMAX」で遊ぶことができます。
料金:100円/1人・1回 約5分間
時間:10:00〜22:00(平日は10:30〜21:30)
[画像2: https://prtimes.jp/i/20364/364/resize/d20364-364-914750-1.jpg ]

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) TAITO CORPORATION 1978, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
「SPACE INVADERS GIGAMAX」は、株式会社スクウェア・エニックス「LIVE INTERACTIVE WORKS」の開発です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/20364/364/resize/d20364-364-295640-0.jpg ]


4.フォトスポット
月刊「ムー」イラストレーター描き下ろしの“巨大ネッシー”フォトスポットが登場!その他、展望台内数か所にお楽しみフォトスポットが登場します。

5.未確認トークショー
開催日時:6月16日(日)第一部 13:00〜/第二部 18:00〜  各回約90分 ※観覧無料
第一部:月刊「ムー」編集長・三上丈晴氏と超常現象研究家である並木伸一郎氏とのUMAやUFOについての未確認トークショー
第二部:月刊「ムー」編集長・三上丈晴氏と編集部メンバーによる月刊「ムー」編集部トークショー
※参加方法の詳細はサンシャイン60展望台オフィシャルHPをご覧ください。

6.月刊「ムー」バックナンバー展示・閲覧コーナー
月刊「ムー」バックナンバー約200冊や単行本約50冊を閲覧できる月刊「ムー」ライブラリー。
ハンモックやビーズクッションのあるスペースでゆっくり閲覧いただけます。


月刊「ムー」とは…
「世界の謎と不思議に挑戦する」スーパーミステリー・マガジン(月刊・毎月9日発売 学研プラス発行)。1979年10月、株式会社学習研究社(現、株式会社学研ホールディングス)より創刊。扱う分野は、UFOから超能力、UMA、超常現象、古代文明、スピリチュアル、魔術、そして都市伝説など森羅万象。性別年齢を問わず、好奇心の強い読者から圧倒的な支持を受ける。2018年4月に450号を突破。2019年10月、創刊40周年を迎える。
公式HP:http://gakkenmu.jp
[画像4: https://prtimes.jp/i/20364/364/resize/d20364-364-424907-4.jpg ]


月刊「ムー」編集長 三上丈晴氏 プロフィール
月刊「ムー」の第5代目編集長。1968年青森県生まれ。筑波大学自然学類卒業後、1991年学習研究社(現、株式会社学研ホールディングス)入社。「歴史群像」編集部を経て、入社1年目から月刊「ムー」編集部。2005年より現職。
[画像5: https://prtimes.jp/i/20364/364/resize/d20364-364-834606-2.jpg ]


超常現象研究家 並木伸一郎氏 プロフィール
1947年生まれ。早稲田大学卒・電電公社(現NTT)勤務ののち、超常現象、特にUFO・UMA問題の調査・研究に専念。海外の研究家とも交流が深く、雑誌・テレビなど幅広く活動している。米国MUFON日本代表、国際フォーティアン協会日本通信員、日本宇宙現象研究会会長などを兼任している。著書に『ムー的世界の新七不思議』『決定版 超古代文明の遺産オーパーツ図鑑』(いずれも学研)など著書多数。
[画像6: https://prtimes.jp/i/20364/364/resize/d20364-364-127096-3.jpg ]



---------------------------------------------------
■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
営業時間:10:00〜22:00 ※最終入場は終了1時間前 ※変更の場合あり
入場料金:大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円 ※VR料金別途
問合せ先:SKY CIRCUSサンシャイン60展望台  03-3989-3457  https://sunshinecity.jp
---------------------------------------------------
※施設名称表記上のお願い:見出しや本文などで施設名称が長すぎて入りきらない場合は、省略形「サンシャイン60展望台」をお使いください。なお、文章中に繰り返しで出てくる場合は、2回目以降は「展望台」と記述していただいて構いません。

※画像はすべてイメージです。 ※金額はすべて税込です。

PR TIMES

「展望台」をもっと詳しく

「展望台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ