東京マラソン2020チャリティ 産後ケアの認定NPO法人マドレボニータが寄付先団体に初選出されました

5月29日(水)11時40分 PR TIMES

チャリティランナーを募集します

産後ケア普及を通じて「産後を起点とする社会問題の解決」をめざす認定NPO法人マドレボニータ(東京都渋谷区、理事長 吉岡マコ)は、このたび東京マラソン2020チャリティの寄付先団体の一つに選出されました。

このチャリティ事業では、候補の事業・団体から寄付先を選び一定額以上の寄付を行うことで、希望者はチャリティランナーとして東京マラソン2020に出走することができます。
チャリティランナーは昨年と同じ5,000人、募集は7月上旬開始予定です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36840/4/resize/d36840-4-869804-2.jpg ]

マドレボニータを応援してくれるチャリティランナーを募集します!
知っていますか?出産後に女性が負う体のダメージは全治2ヶ月相当であることを。
産後に十分な休養と適切なケアをせずに育児をスタートしてしまうことで、産後うつ、乳児虐待、夫婦不和などのリスクを引き起こします。日本では11人に1人が産後うつを発症しています。
特に多胎児・障がいのある児・早産/低出生体重児の母などは社会と隔絶されやすく、支援が行き届かないことが多いです。

東京マラソン2020チャリティを通じてマドレボニータにいただいたご寄付は「支援が行き届いていない母や家族へ、産後ケアの機会提供で社会復帰をサポート」することに使わせていただきます。
みなさまの力をお貸しください。

東京マラソン2020チャリティ概要
公式ウェブサイト https://www.marathon.tokyo/charity/
●大会開催日
2020年3月1日(日)予定

●チャリティランナーとは
東京マラソンチャリティを経由して一定額以上の寄付をし、東京マラソンに出走することで、チャリティ活動の素晴らしさを発信する人をチャリティランナーと呼んでいます。

●チャリティランナー申込方法(7月上旬より開始予定)
チャリティランナーとしてエントリーする方法は以下の3通りです。
※いずれの方法も、寄付金の他に大会参加料が必要です。
参加料:国内16,200円(税込)・海外18,200円(税込)

個人チャリティ(先着順 3,700 名):チャリティ公式ウェブサイトから個人で10 万円以上の寄付を行う。
クラウドファンディング(300 名):チャリティ公式ウェブサイトからクラウドファンディングを利用し、寄付を募る。(期間内に集まった寄付金の総額に応じてチャリティランナーを決定)
アクティブチャリティ(1,000 名 ※法人を含む):寄付先事業に直接寄付を行う。

詳細は東京マラソン2020チャリティ公式ウェブサイトへ https://www.marathon.tokyo/charity/
マドレボニータの特設サイトでも随時情報をお知らせいたします。 https://www.madrebonita.com/marathon

【アクティブチャリティお申し込みは、直接お問い合わせください】
マドレボニータに20万円以上のご寄付をしてくださった方で、ご希望の方はチャリティランナーとして東京マラソン2020に参加していただけます。(※団体の持つ出走枠は、数に限りがございます)
アクティブチャリティにてマドレボニータを応援くださる方は、以下のフォームから直接お問合せください!
https://www.madrebonita.com/form-marathon-info
ご寄付は、「支援が行き届いていない母や家族へ、産後ケアの機会提供で社会復帰をサポート」することに使わせて頂きます。

●マドレボニータのチャリティランナープログラム
マドレボニータを寄付先に選んでくださったチャリティランナー向けに、以下のプログラムを予定しています。
※内容は予告なく変更する可能性があります。

特別練習会イベント開催(都内):フルマラソンランニングコーチを招いての練習会を開催予定です。
遠方の方にも!オンライン講座でのサポート:筋トレやストレッチ、フルマラソン完走のポイントなどをオンライン動画でご覧いただけます(日本語のみ)。
大会当日はスタッフ・インストラクター・会員がチャリティランナーを応援
特設サイトにお名前とメッセージを掲載(アクティブチャリティランナーのみ)

など 企画中です!

[画像2: https://prtimes.jp/i/36840/4/resize/d36840-4-522347-1.png ]


●団体概要
認定NPO法人マドレボニータ
理事長:吉岡マコ
URL:https://www.madrebonita.com/
「産後を起点とする社会問題の解決」を目指し、1998年より産前・産後のヘルスケアプログラムの開発・研究・普及に尽力しています。
出産前後の心身を整えるバランスボールエクササイズ・コミュニケーションワーク・セルフケアの3本柱で構成された「産後ケア教室」「マタニティケア教室」を16都道府県で開催。

●本リリースに関するお問い合わせ先
お問い合わせは以下までお願いいたします。
認定NPO法人マドレボニータ 東京マラソン2020チャリティ担当
メールアドレス : info@madrebonita.com
お問い合わせフォーム:https://www.madrebonita.com/contact-5

認定NPO法人マドレボニータは東京マラソン2020チャリティ事業の寄付先団体です。
東京マラソン2020チャリティ公式ウェブサイト https://www.marathon.tokyo/charity/

PR TIMES

「寄付」をもっと詳しく

「寄付」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ