『リバブルあんしん仲介保証』 「住宅設備保証」のサービス向上のお知らせ

5月30日(火)16時0分 @Press

東急リバブル株式会社(代表取締役社長:榊 真二、本社:東京都渋谷区)は、全国のリテール売買仲介店舗にて展開しております『リバブルあんしん仲介保証』の建物保証と一体の住宅設備保証サービス(以下、「住宅設備保証」)について、6月1日(木)よりサービス内容を変更いたします。

『リバブルあんしん仲介保証』は2012年10月にサービスを開始して以来、多くのお客様にご利用いただき、累計申込件数が28,000件を超えております。(※1)
当社の「住宅設備保証」において、引渡しから2年以内(保証期間内)に住宅設備の故障・不具合が発生し、保証対象となったケースは全申込件数の20%弱になります。また、対象事案は概ね製造から10〜15年前後の住宅設備に多く発生しております。

このような状況をふまえ、より充実した保証内容に拡充するべく、保証期間中に住宅設備に故障・不具合が生じた際の修理・交換限度額を「製造から10年以内10万円」を「製造から15年以内15万円」へ拡大をいたします。


■サービス内容の主な変更点
<現行>
修理・交換限度額:製造から10年以内 10万円
製造から10年超 2〜6万円
災害見舞金 :無し
<変更後>
修理・交換限度額:製造から15年以内 15万円
製造から15年超 3万円
災害見舞金 :あり(保険金額の20%)<買主様用>
※火災・風災等により対象設備に損害が生じた場合

※1 2017年3月末時点累計申込件数

当社は、今後もサービス向上とともに、既存住宅流通市場の活性化、安心・安全なお取引の実現に寄与してまいります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

バブルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ