快適通話と耐久性能、長く付き合える安心の国内品質快適に使えるスマートフォン「Qua phone QX」登場

5月30日(火)11時15分 @Press

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、au向けの新製品として、快適通話と耐久性能を特長とするスマートフォン「Qua phone QX」を製品化しましたので、お知らせします。
■「Qua phone QX」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/kyv42/
京セラリリース:
http://www.kyocera.co.jp/news/2017/0506_quei.html
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129615/img_129615_1.jpg

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129615/table_129615_1.jpg

新製品「Qua phone QX」は、京セラ独自技術「スマートソニックレシーバー(R)」による快適通話と米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)6項目に準拠した高耐久性能を特長とするスマートフォンです。特に本製品では、お客様の声を商品開発に取り入れ、「着信への気付きやすさ」、「着信時や通話中のわかりやすい画面表示」、「片手で電源オン、オフの操作ができる正面ボタン」などを搭載しました。 また、本製品は設計から製造まで国内で一貫した開発を行っています。「Qua phone QX」は、ホワイト、ブラック、ピンクの3色で2017年7月中旬以降に発売予定です。

■「Qua phone QX」の主な特長1.騒がしい場所でも聞きやすく、使いやすい
1)「スマートソニックレシーバー(R)」
ディスプレイ全体を振動させて声を伝える独自技術を搭載しています。耳にあてる位置を気にせず通話ができ、騒がしい場所でもクリアに聞こえます。

2)聞こえ調整
通話中の相手の声が聞きにくい場合、自分が聞き取りやすい音質に調整することができます。

3)着信に気付きやすい
同じ相手から10分以内に2回以上の不在着信が続くと、着信音を大きくしたり、バイブを長く振動させたりします。気付かなかった時にも、タイミングよくお知らせし直してくれます。

4)表示もわかりやすい
着信時や通話中には、メニューに隠れた機能も一画面でボタン表示します。通話履歴は、不在着信や伝言の有無をアイコンでわかりやすくお知らせします。

5)正面電源ボタン
端末正面に電源ボタンを配置しました。本体を持ち替えることなく画面を点灯・消灯でき、落下の危険も抑えます。

2.さまざまなシーンで、安心の耐久性能
1)耐衝撃※
強化ガラス「Dragontrail(R) X」を採用したディスプレイで、傷がつきにくく、衝撃に強い構造です。うっかり落としたときも安心です。

2)防水・防塵※
突然の雨でも、キッチンなどの水回りでも、チリやほこりで汚れても安心です。水で軽く洗い流すことができます。

3)温度耐久・耐振動※
夏の海辺、冬の雪山など、野外での激しい温度環境にも強く、激しい揺れにも対応。さまざまなアウトドアでタフに使えます。
3.安心の国内品質
本製品は企画から設計・開発・試験・製造を、国内にて行っています。





詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

スマートフォンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ