2017年の不動産投資市場「売り時?買い時?」「売り時」の回答が過半数。理由は「価格の高騰」85.2%

5月30日(火)11時15分 @Press

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、同サイトの会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査(第7回)」を実施いたしました。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129549/img_129549_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/129549/img_129549_2.jpg

売り時の期限は「2018年まで」が最多

健美家の行ったアンケートで、「投資用不動産は売り時だと思いますか?買い時だと思いますか?」という質問に対して、54.8%が「売り時」と回答。「買い時」は11.6%だった。売り時だと思う理由は「不動産価格の高騰」が85.2%で最も多く、次いで、「投資家増加に伴う需要」(56.8%)となった。また、売り時はいつまで続くか?という質問に対しては「2018年まで」が最も多く、「2017年まで」と合わせると半数以上を占めたことから「価格が高騰しているここ1〜2年が売り時」と考える投資家が多いようだ。一方、買い時だと思う理由は「低金利」が64.2%で最も多く、買い時はいつまで続くか?という質問に対してはオリンピック開催の「2020年まで」という回答が最も多かった。売り時とは対照的に、買い時だと思う投資家の多くが比較的先まで買い時が続くと回答した。

『不動産投資に関する意識調査(第7回)』
アンケート結果に関しましては、下記でご覧いただけます。
⇒https://www.kenbiya.com/prc/a201705

健美家(けんびや)は、収益物件の紹介、著名な不動産投資家によるコラム、全国の大家さんのブログ集、セミナー情報等、「不動産投資にかかわる多くの人たちに役立つ情報」を提供している不動産投資の専門サイトです。
⇒https://www.kenbiya.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

不動産をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ