投資用マンションの市場動向〜賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2017年5月〜

5月30日(火)10時30分 @Press

不動産評価Webサイト「TAS-MAP」( http://www.tas-japan.com/ )を運営する株式会社タス(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:尾暮 敏範)は、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2017年5月」を発表しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129054/LL_img_129054_1.jpg
首都圏投資用空室率TVI


「投資用マンションの市場動向」および「2017年3月期の1都3県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率、賃料指数)」および「2017年3月期の関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率、賃料指数)」を掲載しています。

詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2017年5月」
http://www.tas-japan.com/pdf/news/residential/Vol89_Vol61residential20170530.html


■レポートの概要
(1) 投資用マンションの市場動向
本分析では、(1) 構造がマンション系(S造、RC造、SRC造)、(2) 戸毎の分譲実績がある、(3) 単身向けである(本分析ではワンルームと1Kを単身向けとしています)、の3点を満たす物件を投資用マンションと定義しています。
埼玉県と千葉県では2013年初頭から、東京市部では2013年度の後半から、空室率TVIは悪化に転じました。その後、埼玉県では2014年中頃から改善傾向、東京市部は2014年中頃から横ばい傾向で推移しています。千葉県の空室率TVIは2015年中頃まで大幅に悪化し、その後改善傾向に転じています。東京23区と神奈川県においては、空室率TVIはわずかながらも改善傾向で推移しています。
募集期間は、千葉県が2014年初頭から拡大傾向で、3.5か月に近づいています。神奈川県が2016年初頭から縮小傾向にあり、現在は3か月前後で推移しています。東京市部と埼玉県が2016年初頭から横ばい傾向で、概ね2.5か月前後で推移しています。東京23区が縮小傾向で推移しており、2か月に近づいています。
賃料指数は、千葉県は2015年3Qから賃料水準の改善がみられます。それ以外の全地域は、賃料水準が横ばい傾向で推移しています。

図 首都圏投資用マンションの空室率TVI推移へのリンク
https://www.atpress.ne.jp/releases/129054/img_129054_1.jpg


(2)2017年3月期1都3県賃貸住宅指標
1都3県のマンション系(S造、RC造、SRC造)の空室率TVIは全地域で悪化傾向となっています。一方で、アパート系(木造、軽量鉄骨造)の空室率TVIは東京23区と千葉県で改善傾向に転じています。

【東京都】
<全域>
空室率TVI(ポイント): 12.45
募集期間(ヶ月) : 2.88
更新確率(%) : 36.22
中途解約確率(%) : 43.17
賃料指数 :100.73
2004年1Q=100

<23区>
空室率TVI(ポイント): 12.14
募集期間(ヶ月) : 2.87
更新確率(%) : 37.24
中途解約確率(%) : 42.02
賃料指数 :101.54
2004年1Q=100

<市部>
空室率TVI(ポイント):15.15
募集期間(ヶ月) : 2.91
更新確率(%) :28.13
中途解約確率(%) :48.01
賃料指数 :97.99
2004年1Q=100

【神奈川県】
空室率TVI(ポイント):15.69
募集期間(ヶ月) : 3.65
更新確率(%) :37.45
中途解約確率(%) :42.92
賃料指数 :98.95
2004年1Q=100

【埼玉県】
空室率TVI(ポイント):18.24
募集期間(ヶ月) : 3.42
更新確率(%) :39.96
中途解約確率(%) :41.43
賃料指数 :99.74
2004年1Q=100

【千葉県】
空室率TVI(ポイント): 15.66
募集期間(ヶ月) : 3.43
更新確率(%) : 38.66
中途解約確率(%) : 47.09
賃料指数 :100.99
2004年1Q=100

(出所)分析:株式会社タス


(3) 2017年3月期 関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標
マンション系(S造、RC造、SRC造)の空室率TVIは、兵庫県、愛知県、静岡県で悪化傾向、その他地域では横ばいで推移しています。 一方で、アパート系(木造、軽量鉄骨造)の空室率TVIは、大阪府が改善傾向、それ以外の地域は悪化傾向で推移しています。

【大阪府】
空室率TVI(ポイント) : 8.60
募集期間(ヶ月) : 4.88
更新確率(%) : 30.31
中途解約確率(%) : 58.45
賃料指数 :102.91
関西圏:2009年1Q=100
中京圏、福岡県:2010年4Q=100

【京都府】
空室率TVI(ポイント) : 13.98
募集期間(ヶ月) : 6.22
更新確率(%) : 36.24
中途解約確率(%) : 49.18
賃料指数 :103.45
関西圏:2009年1Q=100
中京圏、福岡県:2010年4Q=100

【兵庫県】
空室率TVI(ポイント) : 12.59
募集期間(ヶ月) : 5.84
更新確率(%) : 35.99
中途解約確率(%) : 51.44
賃料指数 :104.32
関西圏:2009年1Q=100
中京圏、福岡県:2010年4Q=100

【愛知県】
空室率TVI(ポイント) : 15.51
募集期間(ヶ月) : 6.15
更新確率(%) : 34.37
中途解約確率(%) : 52.36
賃料指数 :101.30
関西圏:2009年1Q=100
中京圏、福岡県:2010年4Q=100

【静岡県】
空室率TVI(ポイント) :24.89
募集期間(ヶ月) : 7.40
更新確率(%) :40.36
中途解約確率(%) :47.16
賃料指数 :96.86
関西圏:2009年1Q=100
中京圏、福岡県:2010年4Q=100

【福岡県】
空室率TVI(ポイント) : 10.89
募集期間(ヶ月) : 5.39
更新確率(%) : 33.37
中途解約確率(%) : 50.99
賃料指数 :105.78
関西圏:2009年1Q=100
中京圏、福岡県:2010年4Q=100

(出所)分析:株式会社タス


詳細はPDFファイルをご参照ください。
詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2017年5月」
http://www.tas-japan.com/pdf/news/residential/Vol89_Vol61residential20170530.html

メディア掲載情報等はこちらをご覧ください。
https://tas-channel.com/


■株式会社タスについて
株式会社タスはトヨタ自動車株式会社(T)、豊田通商株式会社(T)、朝日航洋株式会社(A)、株式会社三友システムアプレイザル(S)が出資するトヨタのグループ企業です。システム評価のパイオニアとして不動産に関わる情報を収集・分析・ディスクローズすることにより、専門知識を誰でも簡単に視える化することを目指しています。不動産評価サービスTAS-MAPは、担保評価や顧客へのプレゼンテーション資料作成ツールとして多くの金融機関や不動産会社の時短に貢献しています。

会社名 : 株式会社タス(英語名 TAS Corp.)
所在地 : 東京都中央区八丁堀3丁目22番13号 PMO八丁堀4F
設立年月日: 2000年8月28日
資本金 : 1億8千万円
出資 : トヨタ自動車株式会社
朝日航洋株式会社
株式会社三友システムアプレイザル
豊田通商株式会社
Web : http://www.tas-japan.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

マンションをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ