注目ワード機動戦士ガンダムNT・劇場版 TOEIC・TOEICが日本を滅ぼす テレ朝・セクハラ アーセナル・監督 羽生結弦・パレード 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

なぜ、今、ノルマンディー上陸作戦を取り上げるのか

ダイヤモンドオンライン5月30日(金)9時0分
画像:一橋大学名誉教授 野中郁次郎
写真を拡大
一橋大学名誉教授 野中郁次郎

今からちょうど70年前の1944年6月6日、人類史上最大規模の軍事作戦であるフランス・ノルマンディー海岸への上陸作戦が敢行された。この巨大なプロジェクトを遂行したリーダーたちは、いかにして極限の修羅場でリーダーシップを発揮したのか——1992年、私はその地を訪れた。


史上最大の作戦の「現場」

ノルマンディーを訪れて


 1992年春、私はパリにいた。同地で行われる国際経営学会に出席するためだ。神戸大学の加護野忠男、慶應義塾大学の奥村昭博が一緒だった。飛行機が早朝に着いたため、ホテルのチェックインはまだできなかった。学会は翌日だから、時間はたっぷりある。どうやって時間を潰そうかと考えた時、閃いた。そうだ。ノルマンディーに行こうと。


 私の突飛な申し出に2人が乗ってくれ、鉄道を使って3人でカーンまで移動した。カーンはノルマンディー地方の中心地であり、最も深甚な被害を被った町でもある。当時も爪痕が残っていたカーン市内を歩き、戦争博物館を訪問した。オマハ海岸にも行き、ドイツ軍のトーチカ跡に入った。連合軍の慰霊碑を見上げた。そして、砂浜に立ちつくし、「あの日」に思いを馳せた。その日のうちにパリに戻ったはずだが、翌日の学会のことはほとんど記憶がない。


 時代はさらに下り、2012年夏のことである。この10年間ほど、私は同僚の竹内弘高(ハーバードビジネススクール教授)と一條和生(一橋大学国際企業戦略研究科教授)とで08年からナレッジ・フォーラムという場を主宰し、日本を代表する30社の経営幹部候補生の研修を行っている。その研修の一環で毎年恒例の夏合宿があるのだが、12年(5期生)、13年(6期生)と2年連続で、日本語訳が出たばかりのアントニー・ビーヴァーによる上下巻の大著『ノルマンディー上陸作戦1944』を事例研究に使ったのだ。テーマはリーダーシップである。


 誰のリーダーシップが優れていたか、どれがお粗末だったか、連合軍の勝利を決定づけたのは何か……白熱した議論が夜を徹して行われた。ここでの議論は、経営学の視点からこの一大プロジェクトを見つめ直す機会を与えてくれた。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

ダイヤモンドオンライン
関連ワード

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「なぜ、今、ノルマンディー上陸作戦を取り上げるのか」の関連ニュース

注目ニュース
専門家が直言「TOEICが日本を滅ぼす」 プレジデント社4月20日(金)9時15分
英語能力のテストとして、学校教育でもビジネスでも重要視されるTOEIC。しかし長年、企業の語学研修に携わってきた猪浦道夫氏は「TOEICは…[ 記事全文 ]
財務次官にセクハラを許すマスコミの事情 プレジデント社4月20日(金)15時15分
週刊新潮で女性記者にセクハラ発言を繰り返したと報じられた財務省の福田淳一事務次官が辞任した。この問題ではセクハラを受けていた女性記者が、勤…[ 記事全文 ]
財務省が福田氏を再聴取へ、テレ朝の抗議受けて 読売新聞4月20日(金)20時1分
財務省は20日、辞任を表明した福田淳一次官のセクハラ疑惑で、福田氏から再び聞き取り調査を行う方針を明らかにした。テレビ朝日が、同社の女性記者が被害を受けていたとして財務省に抗議したことを受け、セクハラを否定している福田氏から、再び事情を聴取する必要があると判断した。財務省は、テレビ朝日にも聞き取り調…[ 記事全文 ]
タカタ製エアバッグの理不尽な余波、車検パニックは誰の責任か ダイヤモンドオンライン4月20日(金)6時0分
当分、車に乗ることができない?タカタ製エアバッグの意外な余波タカタ製エアバッグ不祥事の意外な余波が、今ごろ起きることになった。国土交通省は…[ 記事全文 ]
仮想通貨長者マシュー・メロン、鎮痛剤依存を克服できず急逝 Forbes JAPAN4月20日(金)17時30分
マシュー・メロンは4月15日、プライベートジェッで再びメキシコのカンクンに降り立った。薬物依存症のリハビリ・クリニックに入院するためだった…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア