鉛筆削りとペットボトルが合体 「部屋を汚さない」を実現

5月30日(水)12時13分 J-CASTニュース

色は4種類

写真を拡大

   シヤチハタ(愛知・名古屋市)は、ペットボトルに取り付けて使用する鉛筆削り「ケズリキャップ」を、2012年5月28日に発売した。価格は、315円。



付ける、削る、捨てる

   飲み終えたペットボトルに取り付けて使う、ペットボトル用キャップ型鉛筆削りだ。子供を持つ母親の「子供用文房具」に関する調査の結果、


「一般的な鉛筆削りは構造的に削りくず入れが外れやすい」

「くず入れを取り出す際にあふれて部屋を汚すことがある」

という不満の声があったこと受けて誕生した。


   500ミリリットルのペットボトルを使用した場合には、「鉛筆約10本分の削りくずがたまる」とのことで、部屋を汚さず一度にまとめて捨てられる。


   色は、ブルー・ピンク・グリーン・イエローの4種類。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ペット」をもっと詳しく

「ペット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ