BMW「5シリーズ セダン」特別仕様車 機能、サービス充実の「イノベーター」

5月30日(金)9時0分 J-CASTニュース

BMW「5シリーズINNOVATOR」

写真を拡大

   ビー・エム・ダブリューは2014年5月28日、「5シリーズ セダン」の特別仕様車「5シリーズINNOVATOR(イノベーター)」を全国210台限定で発売した。



   ガソリンターボエンジン搭載の「523i イノベーター」(65台)と、ディーゼルターボエンジン搭載の「523d イノベーター」(145台)をラインアップし、メーカー希望小売価格は、「523i」が715万円、「523d」が738万円。



上質なインテリアを演出する特別装備も


   快適かつ安全なドライビング体験を提供する「コネクテッド・ドライブ・プレミアム」「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」「アダプティブLEDヘッドライト」など、数々の機能やサービスを標準装着した。


   5シリーズには、車載の通信モジュールを利用して乗員の安全と車両の状態を見守る「SOSコール」「テレサービス」を含む「コネクテッド・ドライブ・スタンダード」が全モデルに標準装備されるが、この特別仕様車では、コールセンターのオペレーターによる運転中のナビゲーションの目的地検索・設定などが可能な「BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアム」の機能が装着されている。


   「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」では、走行モードに応じてメーター・パネルのディスプレイが切り替えられるほか、スピード・メーターとタコ・メーターのニードルが指している数字を拡大表示する。


   また、インテリアは、気品と洗練さを兼ね揃えたシナモン・ブラウンのダコタ・レザー・シートに、ファインライン・アンソラジット・ウッド・インテリア・トリムを特別装備し、上質な室内空間を演出した。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「セダン」をもっと詳しく

「セダン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ