4月の小売業販売額、0.8%減 2か月連続で前年を下回る

5月30日(月)13時4分 J-CASTニュース

経済産業省が2016年5月30日に発表した4月の商業動態統計(速報)によると、小売業販売額は前年同月と比べて0.8%減の11兆4660億円だった。2か月連続で前年を下回り、同省は小売業の基調判断を「弱含み傾向」に据え置いた。

食品などの好調でスーパーやコンビニエンスストアの販売額は増えたが、百貨店は婦人服などの衣料の低調が響き、減少。テレビやデジタルカメラなどの販売も不調だった。

J-CASTニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ