4月の有効求人倍率1.48倍 43年ぶりの高水準

5月30日(火)17時52分 J-CASTニュース

厚生労働省が2017年5月30日に発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は1.48倍で、前月に比べて0.03ポイント上昇した。1974年2月以来、43年2か月ぶりの高水準となった。


新規求人倍率は前月と同水準の2.13倍だった。新規求人数は前年同月比3.2%増で、産業別にみると卸売業・小売業で3.8%減少した以外は全産業で増加した。

J-CASTニュース

「求人」をもっと詳しく

「求人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ