マネーフォワード、おつり貯金をプリカにチャージして使える「プリカに しらたま」

5月30日(木)8時0分 MONEYzine

 マネーフォワードは、クレディセゾンと連携し、プリペイドカードにおつりが貯まるアプリ「プリカに しらたま」の提供を開始した。


 マネーフォワードは2017年9月に自動貯金アプリ「しらたま」をリリース。貯金総額は5億円を突破している。同社は、自動貯金アプリ「しらたま」を、「バンクに しらたま」に改称。今回リリースした「プリカに しらたま」と2つのラインアップでサービスを提供する。


 「バンクに しらたま」は、買い物時に発生したおつりを自動で貯金するアプリ。一方、今回リリースした「プリカに しらたま」は、バーチャルプリペイドカード「しらたまプリカ」にチャージされたお金を、旅行や食事、ちょっとした贅沢などに使うといった利用方法を想定して作られたサービス。「しらたまプリカ」は、オンラインショッピングなどインターネット上のVisa加盟店で利用することができる。


 「プリカに しらたま」アプリをダウンロードし、クレディセゾンが発行するクレジットカードをアプリで連携したうえで、家計簿アプリ「マネーフォワード ME」に登録したクレジットカードで買い物をすると、事前に設定した金額とクレジットカードの利用金額との差額が”おつり”として「プリカに しらたま」のバーチャル貯金箱におつり貯金される仕組み。


 おつり貯金の合計が2,000円を超えると、アプリで連携したクレジットカードから「しらたまプリカ」に貯金箱に入っていた金額が自動チャージされるようになっている。


MONEYzine編集部[著]


【関連記事】

自動貯金アプリ「しらたま」、貯金総額5億円突破

30・40代で「貯金ゼロ」の人は23.1%、貯蓄額100万円以下は6割

海外旅行であまった外貨を電子マネーに交換できる「ポケットチェンジ」、端末設置エリアを拡大

MONEYzine

「たま」をもっと詳しく

「たま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ