「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション」2品数量限定発売

5月30日(火)14時0分 Digital PR Platform

日本初!夏限定パッケージが登場

メルシャン株式会社(社長 代野 照幸)は、チリの名門ワイナリー、コンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」から日本初登場となる夏限定パッケージ「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」2品を6月27日(火)より全国で数量限定発売します。
※中味は通常品の「カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」と同じです。

日本におけるチリワインの輸入量は2006年以降継続して増加しており、2015年以降フランスの輸入量を上回って1位となり、2017年1〜3月も前年比125%※と大きく伸長しています。
※ 財務省関税局調べによる「ぶどう酒(2L以下・2L超10L以下・10L以上150L以下・150L超の容器入り)」合計数量推移
 
「カッシェロ・デル・ディアブロ」シリーズ全15種の中でもキリッと冷やして楽しめる爽やかな味わいが特長のソーヴィニヨン・ブラン、ロゼから夏限定パッケージ商品を発売することで、ブランドの話題喚起を図るとともに、夏のワイン市場のさらなる需要を喚起します。

●パッケージについて
透明なボトルに植物のデザインを施すことで爽やかさを表現。キリっとした白ワインには若葉色、華やかなロゼワインには鮮やかなローズ色で、見た目にも涼しさを演出しました。

●中味について 
「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」
チリのセントラル・ヴァレー沿岸地域で育ったソーヴィニヨン・ブランの特長であるすっきりとした酸と果実のバランスが優れた、始めから最後までフレッシュさが続く上品なワインです。
「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ロゼ」
チリのラペル・ヴァレーとマウレ・ヴァレーのシラーズを主体にしています。少し紫がかったイチゴのような鮮やかな色で、赤や黒のベリーのアロマにスパイスが感じられます。口中はブラックベリーやフレッシュなプラムなどが感じられ、しっかりとした骨格に心地よい酸が続きます。

●「カッシェロ・デル・ディアブロ」について
1883年に創業され、130年以上の歴史を誇るチリで最も歴史のあるワイナリーの一つであるコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインです。そのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が「この蔵には悪魔が棲んでいる」という噂を流し、その美酒を守ったという伝説を持つワインです。


商品概要
1.商品名・アルコール・色「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」・12.5%・白
「同 ロゼ」・13%・ロゼ
2.容量・容器750ml・びん
3.カテゴリー分類果実酒
4.発売日2017年6月27日(火)
5.発売地域全国
6.価格オープン価格

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。


本件に関するお問合わせ先
キリン株式会社

164-0001 東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス

Digital PR Platform

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ