〜みんなの思いが新しい鶴川駅を作ります〜小田急電鉄鶴川駅アイディアコンテストを開催

5月30日(水)19時1分 PR TIMES

2018年6月1日(金)から、3部門でデザイン・アイディアの募集を開始します。

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野晃司)では、2018年6月1日(金)から駅と地域を繋いだ空間のあり方をテーマに、駅デザインに加えて将来の駅のあり方を見据えた駅機能・活用の提案をいただく小田急電鉄鶴川駅アイディアコンテストを開催します。

[画像: https://prtimes.jp/i/12974/394/resize/d12974-394-125679-0.jpg ]

 募集する項目は、駅舎デザイン部門・駅周辺空間アイディア部門・駅活用アイディア部門の3部門です。鶴川駅舎、駅周辺のベンチや照明、待ち合わせスポットのほか、駅前公園、商業施設のオープンスペースなどで‘実施したい’‘実施してほしい’イベントや新しい駅が‘こうなったら嬉しい’など、新たな駅の姿を創出するような魅力的な提案を幅広く募集します。

 小田急小田原線・鶴川駅は、周辺に鶴見川、北側には旧白洲邸武相荘や香山園庭園・美術館等、文化施設や大小さまざまな公園があり水とみどりに囲まれた優れた住環境です。町田市の文化、交流の核となる同市の東の玄関口で、さらに川崎市、横浜市などの市外も含めた一帯の拠点でもあります。現在は、町田市による鶴川駅再整備基本方針に基づき、北口・南口広場の整備、南北自由通路整備ともに、駅舎をリニューアルする計画を進めています。

 駅舎のリニューアルに向けて、お住まいの地域、年齢・業種などを問わず、さまざまな分野の方々の多種多様なアイディアを結集し、選ばれるまち、そして「人と人」、「人と街」を結び付ける駅を目指してまいります。本アイディアコンテストへの皆さまのご応募をお待ちしております。

小田急電鉄鶴川駅アイディアコンテストを開催の詳細は、下記の通りです。



1 名称
小田急電鉄鶴川駅アイディアコンテスト

2 エントリー期間
2018年6月1日(金)〜8月31日(金)

3 作品提出期間
エントリー受付後〜9月28日(金)必着

4 募集内容
(1)駅舎デザイン部門
自由通路を含む、鶴川駅舎のリニューアルデザインを募集します。
(2)駅周辺空間アイディア部門
駅舎自由通路全体のデザインだけではなくあったらいいなと思う機能やアイディア、街から駅へ接続する駅前広場から自由通路をより多くの方に利用いただき、愛される駅にするためのアイディアを募集いたします。
※ベンチ、照明、サイン計画、アート作品(待ち合わせスポット)等
(3)駅活用アイディア部門
鶴川駅および周辺地域(駅前公園、商業施設のオープンスペース)で実施したい、実施してほしいイベント、新しい鶴川駅がこうなったら嬉しいというアイディアを募集します。

5 応募方法
公式ホームページ(https://compe.japandesign.ne.jp/tsurukawa/)より事前登録後、デザイン・アイディアを事務局まで送付してください。
※公式ホームページの開設は、6月1日(金)10時以降の予定
【提出先】
小田急電鉄鶴川駅アイディアコンテスト事務局(株式会社JDN)
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 4F

6 賞
(1)駅舎デザイン部門
最優秀賞(1名)
・賞金50万円
・ロマンスカーで行く箱根1泊2日ペア旅行券
優秀賞(2名)
・賞金15万円
・小田急グループホテル宿泊券
佳作(3名)
・賞金5万円
(2)駅周辺空間アイディア部門
最優秀賞(1名)
・賞金20万円
・ロマンスカーで行く箱根1泊2日ペア旅行券
優秀賞(2名)
・賞金10万円
佳作(3名)
・賞金3万円
(3)駅活用アイディア部門
最優秀賞(1名)
・賞金10万円
・ロマンスカーで行く箱根1泊2日ペア旅行券
優秀賞(2名)
・賞金5万円
佳作(10名)
・小田急グループ商品券1万円分
ゼルビア賞(複数名)
・FC町田ゼルビア シーズンチケット
・選手のサイン入りユニフォーム
※その他、詳細は公式HPをご確認ください
※受賞作品は、実際の建物に採用する場合があります

7 審査委員会
審査員長:
五十嵐 秀(小田急電鉄 常務取締役)
審査員:
齋藤 精一(ライゾマティクス 代表)
武井 誠(TNA、東京大学・京都工芸繊維大学非常勤講師)
鍋島 千恵(TNA、日本大学・法政大学非常勤講師)
山崎 亮(studio-L代表、コミュニティデザイナー、社会福祉士)
大友 健寿(町田ゼルビア 取締役社長 )
大川原 久(鶴川地区町内会自治会連合会 会長)
近藤 一秀(鶴川商店会 会長)
鈴木 伸治(町田市景観審議会会長、横浜市立大学教授)
萩野 功一(町田市 都市づくり部 都市整備担当部長)
小田急電鉄 コンテスト実行委員

8 主催・協力
主催:小田急電鉄株式会社
協力:町田市/FC町田ゼルビア

以上

PR TIMES

「小田急電鉄」をもっと詳しく

「小田急電鉄」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ