新サービスを追加した「近鉄の空家・空地サポートサービス」を開始します。〜2017年6月1日(木)から、奈良県奈良市の学園北、百楽園、西登美ヶ丘地区にて〜

5月31日(水)14時45分 @Press

近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/代表取締役社長:赤坂秀則)は、奈良県奈良市・生駒市を中心に展開している生活応援事業「近鉄“楽・元気”生活」において、「近鉄の空き家管理サービス」を提供しています。このたび、同サービスに加えて、空地サポートなどの新たなサービスを拡充した、「近鉄の空家・空地サポートサービス」を、2017年6月1日(木)から奈良県奈良市の学園北、百楽園、西登美ヶ丘地区を対象に開始しますので、お知らせします。

現在、少子高齢化や人口減少のため、「空家・空地」が増加傾向にあり、地域の美観や治安の観点からも所有者は適切な管理をすることが求められています。しかし、転勤による遠隔地への移住や、長期入院、相続されたが住み手がないなど、管理が難しい状態にある場合が多いのが現状です。

当社は、近鉄沿線を中心に不動産事業を展開しており、沿線に暮らすお客様のために「安心して住み継ぐ街」を育んでいく企業として、街並みを保全し再生する責務があると考えています。長年にわたる宅地開発と住宅販売の経験を生かし、「住まいの専門家」としての目線を強みに、本サービスを通して、「空家・空地」のサポートを行っていきます。さらに、本サービスを通して得られた“繋がりと信頼”をもとに、当社が蓄積してきた「リフォーム」や「売却・賃貸の仲介」、「空地の有効活用」など資産活用のノウハウをご利用いただきたいと考えています。

今後、本サービスは、近鉄沿線にお住まいの方々に広くご利用いただけるよう、サービス対象地域を「学園前エリア」全域に拡大していく予定です。

■ ≪空家サポート≫〜住まいの専門家が点検、見回り、しっかりとサポートします。〜
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129821/img_129821_1.png


■ ≪空地サポート≫〜放置してしまいがちな空地も、しっかりとサポートします。〜
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/129821/img_129821_3.jpg


■ 【両サポート共通サービス】
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/129821/img_129821_2.jpg



■ 各種サービスの詳細

■ 1.近鉄の空家サポート
基本コースでは、空家所有者が日常管理の上で、気になるポイントを網羅し、安心してお過ごしいただけるメニューをご用意しています。また、プレミアムコースでは、基本コース全チェック項目に加えて、資格を持った検査員が建物の簡易住宅インスペクションを実施し、雨漏りや床下に不具合がないか検査するほか、通水・通風、庭の草抜きといったサービスも行い、所有者のご負担を大幅に軽減します。

■ ■基本コース
【料 金】
月額3,000円(税抜)

【チェック項目】全20項目
1 建物への侵入痕跡の有無
2 窓ガラスの割れ、破損の有無
3 玄関、勝手口の鍵の施錠確認
4 窓、雨戸の施錠確認
5 駐車場シャッターの施錠確認
6 道路から死角部分の不審者滞在痕跡の有無
7 屋根、瓦の破損の有無
8 樋のたわみや外れ、破損の有無
9 軒裏天井の外れ
10 引き込み線の外れ
11 基礎部分の蟻道の確認
12 来訪者の痕跡(メモ、張り紙)の有無
13 門灯、玄関灯の消し忘れ
14 鳥の巣の有無
15 蜂の巣の有無
16 庭の雑草の状況確認
17 敷地周囲の側溝の確認
18 敷地周囲の庭木の越境(敷地内には立入らない)
19 ゴミの投棄の有無
20 郵便物が郵便受けから散乱していないかの確認

■ ■プレミアムコース
【料 金】
月額5,000円(税抜)

【チェック項目】全5項目
1 簡易住宅インスペクション
・雨漏りの確認
・床下確認
2 月1回の通水・通風
3 ポスト内の郵便物の転送
・郵便物の回収
・回収物の仕分け
・回収物の転送
4 年1回の草抜き
5 植栽の近隣への越境確認(敷地内に立ち入る)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/129821/img_129821_5.jpg


■ 2.近鉄の空地サポート
雑草の繁殖やゴミの不法投棄など、地域の美観、治安にも影響を及ぼす可能性もある空地の維持管理について所有者のご不安と、ご負担を解消するお手伝いをします。また、駐車場などへの転用のご相談もお受けし、当社がこれまで蓄積してきた資産活用のノウハウをご利用いただきたいと考えています。


■ ■空地サポート
【料金】
月額2,000円(税抜)

【チェック項目】
1 雑草の状況確認
2 敷地周囲の側溝の確認
3 ゴミの不法投棄の有無
4 敷地周囲の庭木の越境
5 年1回の草刈り(60坪以上は別途見積)


表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129821/table_129821_1.jpg

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/129821/img_129821_4.jpg
【写真付き報告書のイメージ】


■ 【一般のお客様からのお問合せ先】
0742-53-7061( 9:00〜17:50 定休:毎週水曜日、日曜日、祝日)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

サービスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ