シルバーエッグ・テクノロジーのレコメンドを、会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」に導入!

5月31日(水)11時0分 @Press

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長&CEO:トーマス・フォーリー、東証マザーズ:3961、以下 シルバーエッグ社)は、同社が開発・提供するリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」を、福利厚生業界最大手の株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:白石徳生)が運営する会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」に導入しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129379/LL_img_129379_1.jpg
リニューアル後サイトTOP


「ベネフィット・ステーション」は、総会員数約760万人、7,448団体(2017年4月時点)に対して、宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児サービスなど、約120万件のサービスを優待価格で利用できる福利厚生サービスです。今回、Webサイトのリニューアルに際し、ユーザビリティ向上を目的として、シルバーエッグ社の「アイジェント・レコメンダー」を導入しました。

今回の導入により、TOPページに設けた「おすすめサービス」のメニューを、「ライフサービス」と「宿泊」のカテゴリーに分け、会員それぞれの閲覧履歴をもとにした最適なサービスをレコメンドできるようになります。今後、様々なシーンでレコメンドを活用していく予定で、会員はより簡単に希望サービスのページに辿り着くことが可能になり、サービスの更なるユーザビリティ向上が期待できます。

シルバーエッグ社では、今後もAI(人工知能)技術をベースにしたWebマーケティングサービスの提供を通して、顧客サイトにおけるマーケティング施策の更なる効果向上を支援するとともに、あらゆるチャネルとデバイス上での、パーソナライゼーションによる付加価値向上を実現してまいります。


■「アイジェント・レコメンダー」とは
http://www.silveregg.co.jp/ir/ir01.html
複数のレコメンデーション・アルゴリズムを搭載した、リアルタイムAI(人工知能)マーケティング・プラットフォームです。顧客企業は、利用場面に応じて最適な技術を容易に選択・導入することができ、ABテストによる効果検証も可能です。アルゴリズムは、シルバーエッグ社独自開発のAIをベースにしており、サイトのアクセスや購買状況、各ユーザーの動線を「リアルタイム」に把握・分析し、一人一人の嗜好に合ったおすすめの商品を、瞬時に表示することができます。
また、多機能な管理画面やレポーティングサービスにより費用対効果の検証を行い、売上増大に向けた対策などを、専任コンサルタントが継続的にサポートします。


■会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
URL: http://www.benefit-one.co.jp


■会社概要
社名 : シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
代表者 : 代表取締役社長&CEO トーマス・フォーリー
所在地 : <大阪本社>
大阪府吹田市江坂町1-23-43 ファサード江坂ビル10F
<東京オフィス>
東京都千代田区飯田橋2-6-6 ヒューリック飯田橋ビル5F
設立 : 1998年8月26日
資本金 : 257百万円(2017年2月28日現在)
URL : http://www.silveregg.co.jp/
事業内容: AI(人工知能)技術をベースにした
Webマーケティングサービスの開発・提供


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

サービスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ