「WARNERFILMS(ワーナー・フィルムズ)」『タイタンの戦い』、『300』、『紀元前1万年』など大迫力のエピックムービー特集を6月1日(木)から配信

5月31日(水)10時30分 @Press

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョン(シニア バイスプレジデント:小田 充、以下 ワーナー・ブラザース)は、「WARNERFILMS」で6月1日(木)から、『タイタンの戦い』や『300』、『紀元前1万年』など、壮大なスケールと迫力満点な映像が魅力のエピックムービー特集を配信いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129547/LL_img_129547_1.jpeg
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.


■『タイタンの戦い』
<あらすじ>
神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれ、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)は、世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた。広大なスケールのスペクタクル映像と豪快なアクション・シーンが見どころ。ギリシャ神話をベースにしたアクション・アドベンチャー超大作。

■『300』
<あらすじ>
紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から服従の証を立てるよう迫られる。そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ。ペルシアからの使者を葬り去り、わずか300人の精鋭たちとともにペルシアの大群に立ち向かうことだった。
伝説的な史実「テルモピュライの戦い」を迫力のライブアクションと斬新なCGIアニメーションを融合し、新たな映像革命を起こした!人類史上最強の男たちの勇姿を描いた、衝撃の歴史スペクタクル超大作。


■『紀元前1万年』
<あらすじ>
人類や野獣、マンモスも生息していた紀元前1万年、勇気ある若者デレー(スティーヴン・ストレイト)は戦士たちを率い、襲い掛かるサーベルタイガーなどと死闘を繰り広げながら旅を続けていた。デレーは他民族の悪の帝王に奪われた最愛の恋人エバレット(カミーラ・ベル)を取り戻すため、失われた文明を目指す。紀元前1万年前の地球を舞台に、青年の冒険と成長を描くスペクタクル・アクション。


現在「WARNERFILMS」は、dTV、U-NEXTほかで配信中です。(プラットフォームにより、一部編成は異なります。)

「WARNERFILMS」は、毎月厳選したワーナー・ブラザースの大ヒット映画が、月額制で見放題となるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです。「WARNERFILMS」は、ワーナー・ブラザースが誇るアクション、サスペンス、ロマンス、コメディ、SFなど様々なジャンルから選定。大ヒット映画作品を配信していきます。

※プラットフォームにより、配信作品及び配信本数が異なる場合があります。


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ワーナー」のニュース

BIGLOBE
トップへ