SCIEXより新しい代謝物同定ソリューションを発売 ルーチンかつ網羅的代謝物、バイオ医薬品分解産物研究のために

5月31日(水)14時30分 @Press

2017年5月31日 マサチューセッツ州フラミンガム - ライフサイエンス分析テクノロジーの世界的リーダーであるSCIEXは、製薬・創薬市場への新しいソリューション製品の展開を発表しました。この新しいソリューションでは、SCIEX MetabolitePilot(TM)ソフトウェア2.0を使用し、ルーチン代謝物同定と網羅的代謝物同定へのソリューション提供が可能となります。

分子レベルでの代謝物、バイオ医薬品分解産物研究双方の迅速化と自動化を促進するため、本ソリューションでは、自動化された構造解析、高度なデータ取得オプション、抗体薬物複合体(ADC)分解産物解析用テンプレートを備え、直感的な代謝物データ解析をご提供することにより、ルーチンおよび網羅的な代謝物同定研究の効率化とコスト削減に寄与します。

低分子医薬品、高分子医薬品開発において、代謝物・分解産物研究は重要なプロセスの一つです。創薬プロセスでの代謝部位の特定と代謝物同定は時間との戦いであり、開発プロセスでは同定したすべての検知可能な代謝物、ペプチド分解産物データに対する信頼性が求められる中で、SCIEXは研究者の皆様のニーズに合うソリューションをご提供します。

ルーチン代謝物同定ソリューションは、ExionLC(TM) ADシステム、X500 QTOFシステムとMetabolitePilot 2.0から成り、使いやすいSCIEX OSユーザーインターフェースにより、低分子、高分子両方において、ハイスループットの代謝物同定と代謝部位分析を簡易化します。わかりやすい主要代謝物の同定とレポーティングを可能とすることで、ハイスループットスクリーニングを迅速かつ正確に行うことができ、プロジェクトの所要時間を短縮します。

網羅的代謝物同定ソリューションは、SCIEX TripleTOF(R) 6600システムとSWATH(R)ワークフローを使用することで、一度の測定で網羅的な代謝物/分解産物研究を可能とします。全ての代謝物と生体内変化物の包括的な同定に携わる研究者の皆様に、MetabolitePilot 2.0ソフトウェアによる代謝物、分解産物データ解析をご提供することで、伝統的な低分子代謝物と複雑なバイオ医薬品分解産物両方の正確な構造同定を可能とします。


「これまで、バイオ医薬品分解産物研究についてのソフトウェアには多くの選択肢がなく、データ取得と解析はしばしばマニュアル作業であり、多くの時間と労力のかかる作業でした。MetabolitePilot 2.0を使用した弊社の新しいソリューションはバイオ医薬品分解産物データの解析を可能とします。SWATHワークフローを併せて使用することで、一度の測定において網羅的サンプルデータを得ることができ、重要な微量代謝物・分解産物を見逃すことがありません。SCIEX社の代謝物同定ソリューションは、代謝物と分解産物の同定を迅速に行い、より深い代謝物と分解産物研究に対応できる柔軟性があります。(Farzana Azam, Senior Director, Pharmaceutical/CRO Business)」


【代謝物同定に特化したBiotransform solutionsについて】
https://sciex.jp/products/integrated-solutions/biotransform-solution?pr


【SCIEXについて】
SCIEXは、研究者やラボ分析者たちが直面する複雑な分析上の難問への解答を見つけ出すのをサポートすることで、私たちが暮らす世界の向上をお手伝いしています。キャピラリー電気泳動および液体クロマトグラフィー - 質量分析装置の業界における私たちの世界的リーダーシップと世界レベルのサービスやサポートにより、私たちは、基礎研究、創薬・医薬品開発、食品・環境検査、法医学および臨床研究に携わる世界中の何千人もの研究者やラボ分析者に、信頼できるパートナーとして認められています。

40年以上にわたる技術革新の実績を持つSCIEXは、お客様の絶え間なく進化し続けるニーズに耳を傾け理解することで、ルーチン分析や複雑な分析上の成果を刷新し続けることのできる信頼性が高く、高感度かつ直感的なソリューションを開発することに注力しています。詳しくはsciex.jpをご覧下さい。

(c)2017 AB Sciex. The trademarks mentioned herein are the property of the AB Sciex Pte. Ltd. or their respective owners. AB Sciex(TM) is being used under license.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

医薬品をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ