株式会社キタセツ、快適な住み心地とこだわりのインテリアが叶うリノベーションブランド「Moreform(モアフォーム)」を発表!

5月31日(木)9時30分 @Press

株式会社キタセツ(東京都大田区、代表取締役社長:北川 拓、以下 キタセツ)は、もっと、ずっと、いい暮らしを実現する、こだわりのリフォームブランド「Moreform(モアフォーム)」を立ち上げました。ホームページの新規開設のほか、2018年4月にはブランド新設にあわせてリフォームサロンをリニューアルいたしました。これからも東京都大田区・品川区にお住まいの方々の人生に寄り添い、リノベーションで豊かな暮らしができるよう精進してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/157484/LL_img_157484_1.jpg
Moreformを立ち上げたキタセツのリフォームサロン外観

もっと素敵にリフォームを Moreform(モアフォーム)
https://www.moreform.jp/

■ブランド立ち上げの背景
キタセツは東京都大田区・品川区のエリアに密着した営業スタイルで、これまでに30,000件以上ものリフォーム工事を行い、理想的な家づくりの技術を確立しました。
お客様の満足度が高いリフォーム工事を振り返ると、それは「家の性能」がアップしたリフォームでした。ただし、家の性能は見た目には分からないため予算的に断念してしまうお客様もいらっしゃいます。せっかくリフォームをするのですから、断熱・遮熱・気密・耐震と性能アップのための施工も取り入れて、本当に住み心地の良い家に住んでほしいと考えたことが、ブランド設立の背景となります。


■ブランドの概要
Moreform(モアフォーム)は、英語で「もっと」を意味する「more(モア)」と、「リフォーム」の「フォーム」からなる造語です。「もっと楽しく暮らしたい」「もっと快適な毎日に」「もっと安心・安全に」という「もっと」がリフォームの神髄と考えます。「ひとつ上のリフォーム」を表す言葉として、Moreformを位置付けています。
キタセツがこれまで培ってきた、家の性能を高める家づくりの技術と、女性デザインチームによるプランを取り入れた大型リフォーム工事を、キタセツでは「Moreform」と名付けて、大田区・品川区のエリアを対象にブランド展開していきます。


■ブランドのコンセプト
(1) ハード面を整える性能の高い家づくり
これまで30,000件以上の工事で培った「理想的な家づくり」の技術をもって、断熱・遮熱・気密・耐震に配慮した「ハード面」を整えるリフォームを行います。リフォームを行う家は、それぞれ状態が異なります。マンションと戸建て住宅でも、リフォーム工事の技術的なアプローチは異なってきます。豊富な経験を活かして、それぞれのお客様のご要望にオーダーメイドでお応えし、住まいの性能や安全面から「居心地のいい家づくり」を行います。

(2) ソフト面を充実させるお客様に寄り添う家づくり
お客様にはさまざまな思いがあります。長年住み続けた家だからこそ見えてくる不満もあり、「こういう家に住みたい」という夢もあります。Moreformは、お見積り前のヒアリングの時間を大切にし、ライフスタイルのこと、家族のこと、趣味嗜好など、お客様の言葉の裏側にあるニーズをとらえ、お客様といっしょに作り上げるリフォームを目指します。


【メインターゲット】
・中古住宅を購入してリノベーションを考えている30〜40代家族
・結婚後、実家に戻って二世帯住宅リフォームを考えている家族
・定年退職後、夫婦二人の生活のためにリフォームを考えている家族


【中心価格帯】
1,000万円〜1,500万円


【今後の展開】
Moreformでの施工実績を増やし、いずれはお施主様が集うコミュニティを形成できたらと考えています。時々お食事会をしたり、お出かけしたりと、Moreformをきっかけに大田区・品川区で暮らす人の輪が広がることを願っています。


【キタセツについて】
キタセツは大田区・品川区の地域に特化した、地域密着型のリフォーム会社です。網戸の交換から大型リフォームまで、幅広いリフォーム工事を展開しています。

会社名 : 株式会社キタセツ
ホームページ: https://www.kitasetsu.co.jp/
https://www.moreform.jp/ (Moreformブランドサイト)
所在地 : 東京都大田区東馬込2-12-1
業務内容 : お客様に感動をご提供する住宅リフォーム


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ブランド」をもっと詳しく

「ブランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ