なばり自動車学校が三重県初の24時間受講可能なオンライン学科教習を5月25日より開始!

5月31日(月)14時45分 @Press

三重県指定自動車教習所の有限会社名張自動車学校(所在地:三重県名張市、代表取締役:中島 康介)は、三重県初の24時間視聴可能な録画配信形式のオンライン学科教習を2021年5月25日から開始いたしました。導入した映像配信システムや教習の実施方法は警察庁からの通達内容に準じており、対面の学科教習を受けることと等しい扱いになります。

オンライン学科教習案内ページ: https://nabari-ds.com/info/841

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/260891/LL_img_260891_1.png
受講のイメージ

【オンライン学科教習を取り入れた背景】
2020年12月10日に指定自動車教習所でのオンライン学科教習の実施が認められました。その背景には、新型コロナウイルス感染防止のためや、教習所が災害に遭い物的な被害を被った場合でも教習の場を継続させるためなどが挙げられています。お客様がより安心して免許取得ができる環境づくりのために、当社では24時間受講可能な録画配信形式のオンライン学科教習を2021年5月25日から導入いたしました。


【録画配信形式のオンライン学科教習の概要】
実施が認められたオンライン学科教習には「ライブ配信方式」と「録画配信方式」があり当校では24時間受講可能な「録画配信方式」を採用しました。当校の学科教習指導員が出演する教材映像を事前に撮影し、映像配信システムに保管しています。受講生は、ご自身のパソコンやスマートフォンからシステムにログインして学科教習を視聴します。これにより、いつでも好きな時間に自宅等で学科教習を受けることが可能になりました。なお、ログを管理し、事前に登録した顔写真と照合してシステムが本人認証を行うため、なりすましができません。


【オンライン学科教習の特徴】
1、三密(密閉・密集・密接)を防ぎ、新型コロナウイルス感染防止対策になる
対面式の学科教習はひとつの教室に複数人が集まって行います。一方で、オンライン学科教習では自宅等から受講できるため、三密のリスクを抑えることができます。また、教習所全体の来校者割合が減少することは、高齢者講習や企業研修のために来校される学科教習を受けないお客様にとっても安心な環境づくりにつながります。

2、いつでもどこでも学科教習を受けられる
録画配信形式のオンライン学科教習は24時間受講可能です。従来の学科教習のような固定の時間割には制限されずに受けられます。また、学科教習を受けるために教習所に足を運ぶ必要もないため、受講生の利便性が大きく向上します。教習全体の進捗が早くなり、免許取得期間の短縮も期待されます。

3、配信の工夫で対面授業と同じような学習効果を目指す
教習映像はマンツーマン教習を意識して撮影し、受講生に問いかける言葉かけや、メリハリのある話し方で対面授業と比べても遜色ない教習になるよう工夫しています。配信システムでは、教習後に練習問題が出題され、学習効果の測定を行うことができます。また、質疑応答が気軽にできるチャット機能が搭載されており、内容の理解を深める手助けになっています。


【オンライン学科教習で実施する項目について】
第一種免許で受講すべき26時限のうち、当社では第1段階の9時限をオンライン学科で実施します。第2段階の学科教習は順次追加予定。


【会社概要】
会社名 : 有限会社名張自動車学校
代表者 : 代表取締役 中島 康介
所在地 : 三重県名張市西原町2463番地
設立 : 1968年9月
事業内容: 自動車教習所、フォークリフト訓練、ドローンスクール
URL : https://nabari-ds.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「教習」をもっと詳しく

「教習」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ