ネスレ日本・高岡浩三社長に聞く長寿経営の秘訣 「10年先の問題解決を考え続ける」

5月31日(火)9時0分 ダイヤモンドオンライン


「わが社が永続的に成長するにはどうすればいいか?」

経営者なら誰しも考え続ける課題。そのヒントは、困難を乗り越え生き抜いてきた「長寿企業の経営」に隠されているのではないか?

 ◇

企業の経営改革を手掛けるデロイトトーマツコンサルティングパートナー・松江英夫が長寿企業経営を「時間軸の捉え方」「市場とのつながり方」「組織の作り方」の3つの視点で分析、どんな時代でも生き抜く経営の秘訣を探る。

 ◇

第1回は今年創業150周年を迎えたグローバル企業ネスレの日本法人・ネスレ日本の高岡浩三社長に迫った。


このコンテンツはダイヤモンド・オンライン会員専用記事です。

会員の方は続きをお読みいただけます(新規ご登録も次ページにお進みください)。



続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「経営」をもっと詳しく

「経営」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ