JAL機内で「限定モスバーガー」

5月31日(火)19時19分 J-CASTニュース

自分の手で仕上げる限定バーガー

写真を拡大

   モスフードサービスは、日本航空が運航する国際線の機内食として「AIR MOS BURGER(エアモスバーガー)」を、2011年6月1日〜2011年8月31日の期間限定で提供する。




   「AIR MOS BURGER(エアモスバーガー)」は、1973年に発売した和風味ハンバーガー「テリヤキバーガー」をベースにした機内限定商品だ。モスフードサービスが航空路線で継続的に商品を提供することや、日本航空の国際線で店舗ブランドをもつハンバーガーが提供されるのは初めて。


   乗客自身がバンズ(パン)、パティ(ハンバーグ)、モスバーガー店舗でも使用されている国産レタスを組み合わせ、テリヤキソースとマヨソースで仕上げるもので、作る楽しみやできたて感覚が楽しめる。


   今回の対象となるような国際線では通常2度の食事が出されており、「AIR MOS BURGER(エアモスバーガー)」は、プレミアムエコノミー・エコノミーの全席で2回目の食事のときに提供される予定だ。


   東京発のニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト便(全5便/日)が対象となっている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「モスバーガー」をもっと詳しく

「モスバーガー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ